転職コンサルタントブログ

「新卒」というブランドを大切に /鈴木

こんにちは、R4CAREER鈴木です(*^_^*)
やっと春らしく温かくなってきましたね。
4月も2週目が終わろうとしています。
新入社員の方たちは少し緊張がほぐれてきた時期でしょうか。

さて、今回は毎年この時期R4CAREERの社内で話題になるお話です。
毎日転職サイトや弊社にご登録頂く方をチェックしていますが
4月に入り早速転職サイトに登録している新入社員の方を見かけます。

今年は何故か3月中旬から内定辞退や研修中の入社辞退などを耳にしました。

弊社は転職エージェントとして中途採用や転職活動のご支援を行っていますが
一定の社会人経験をお持ちで無い方のご支援は難しいのが現状です。
稀に新卒採用が上手くいかず、経験不問の採用ニーズを頂くケースもございますが本当に稀です。

「第二新卒」や「既卒」という言葉も浸透していますが、
日本における「新卒」はブランドのままです。
この機会を逃して就職活動をするのは非常に困難な場合が多いのではないかと思います。
人事担当者の所感を聞いても、既卒の方に関する見かたは非常に厳しいです。

4月入社を目指すもののゼミが厳しく就職活動を始めた時期が2月で内定が取れていません、という学生さん。
学業に専念するのは良いけれど、就活と学業を両立している方もたくさんいます。
計画性の無さ、要領が良くないのでは?と指摘されます。

学生さんたちが正当だ!と思う理由でも企業からすれば「甘い」と思われる理由も多々あります。
社会の厳しさですね。
社会に出てからの行動は全て自己責任、リカバリーをするためにはそれなりの努力が必要です。
採用難といわれるこのご時世、応募要件を下げている企業も多いのですが
経験値が少ない分、人物的な部分は厳しく評価されます。

転職エージェントを使わずに応募すると選考に関するフィードバックは貰えないことが多いので、
ご本人が気づいていないケースも多いです。
私もこの業界に入って、なるほど~、と思ったことばかり。

新入社員や就活生の皆さんの目には留まらないかもしれませんが少しでも認識して頂けたらな、と思います。

転職コンサルタントブログ