転職コンサルタントブログ

言葉の力を利用した「見られるブログ」へ、はじめのいーっぽ/土田

皆さん、こんにちは。

今回は少し視点を変えて、ブログ自体について考えてみました。

 

当ブログは、ご登録頂いている皆様、また人事の皆様に、

見ていただいているものと思いますが、

ブログを通して、各コンサルタントの人柄などが見えてくるので、

面談前に把握していただいている方も少なからずいらっしゃると思います。

 

今年に入ってから、もっと多くの人に出会う為にはどうしたらいいのか

ということをよく考えています。

会社ブランディングを強化し、宣伝活動、営業活動をすることが求められますが、

その手法の一つとして当ブログはあると思います。

 

ブログをする上で私がこだわっていることがあります。

それは、見たいと思ってもらえるタイトル付けができているかということです。

 

なぜなら、答えは単純で、

一番最初に目にするからです。

もちろん内容で勝負したいところですが、まずは見てもらうことがで不可欠です。

 

そしてもうひとつが、

フレーズがそのままGoogleなどの検索サイトにひっかかるということです。

 

だから私はタイトルが一番大事だと考えています。

 

限られた文字数の中で、いかにうまく言い表したり、倒置法を使ってみたり

奥が深いと思います!

 

皆さんは意識して書いたことありますか?

 

これは仕事にも活きてくるスキルだと思います。

 

いかにうまくまとめて、伝えられるかです。

 

プライベートでブログをしている方も含めて、

ここは是非意識して、見てもらえる人数を

増やしてほしいと、思います。

 

ちなみに今回の私のタイトルはいかがでしょうか

みたいなーとおもっていただけましたか?