転職コンサルタントブログ

「新卒採用」から考えること/岩尾

こんにちは!R4CAREER岩尾です。

10月に入り、今年も残すところ3ヶ月を切りましたね。

というと、一気に年の瀬感が出てくる気がしております。

 

 

さて、本日は昨日ニュースなどにもなっていた【新卒採用】について、

私が思うことをお話させていただきます。

 

ご存知の方も多いかとは思いますが、新卒の一括採用、採用時期のルールが撤廃されることになりました。

2020年を境に、企業は新卒の採用活動を自由に行っても良い、という新たなルールです。

ニュースを知ったとき、私の初めの感想は「ルールがやっと無くなった」でした。

 

弊社R4CAREERは、中途採用・転職支援に特化したエージェントですので

直接新卒採用に関わることはあまりありませんが、企業の人事担当者様とお話していると

新卒採用が大変、なかなか決まらない、という声を良く聞きます。

 

現在の世の中的には、採用に積極的な企業が多く、人口は少子化が進んでいくため

必然的に、以前と同じ手法で採用行っている企業であれば、採用難易度が上がるのも納得します。

最近は、選考以前にインターンシップを行ったり、内定後の学生さんのフォローなど

採用解禁時期は決まっているものの、新卒採用の成功に向けて、人事担当者の方の負担は年々増えているようにも感じます。

 

ここからは私の考えですが、

【新卒採用】ルールが無くなる

||

【新卒採用】と【中途採用】の境目が無くなってくるのでは?とも思っています。

 

求職者の方にもよくご質問されることですが、

転職市場が活発な時期というのも、明確にはあまり無いと感じております。

強いて言えば年始や年度初めに向けての活動や、ボーナスをもらった後に退職される方が多いかな・・と

企業も、業務拡大や欠員補充、年齢構成の改善などが背景ですので

要するに【中途採用】は会社のニーズに合わせ通年行っています。

 

これからは、企業の採用課題にもよりますが、【新卒採用】も通年行う様になるとすれば

例えば、【新卒】と【中途】説明会や面接を同時に行ったり、選考の比較対象として見る会社も

増えて来るかもしれません。

今回は【新卒採用】が取り上げられましたが、グローバル化やAIの登場など

企業の採用手法も、今後確実に変わってくるだろうと思います。

採用する側も、される側も、もちろん私たち支援させていただく側も

情報収集に感度高く、柔軟に対応することが求められるなと改めて感じる記事でした。

 

それでは今週も残り半分、頑張っていきましょう♪

新着求人情報

求人情報一覧