転職コンサルタントブログ

しあわせ~ってなんだぁっけなんだぁっけ♪/金子

皆さん、こんにちはー。
R4CAREERの金子です。

インフルエンザが流行っていて、
マスクをはじめ厳戒態勢だなと感じていましたが、
気が付いたら花粉が飛んできましたね。

ずっとマスクをしていると、
酸素量が薄くて、眠気が襲ってくる今日この頃。
花粉症の私には、なかなか生活しにくい季節です・・・。

さて話は変わりまして、
最近twitterを再開しました。
いろんな情報をインプットできる量が増えてきまして、
様々な気づきがあるのですが、
そんな中で、最近気を留めるツイートで増えてきたのは、
幸福論とか、何が自分にとって幸せなことなんだろうと
考えさせられるツイートです。

今日はそんな“自分の幸せ”について書いていきます。

価値基準や判断基準が“自分の幸せ”でジャッジしている内容は
その度に考えされられるケースが多いです。

私の感想としては、答えは自分にしかないんだけども、
普段から自分の軸を持っていないと、結局は周りに流されたり、
なんとなくで日々を過ごしてしまうなという危機感を感じています。

終身雇用が崩壊し、時代の変化がITの発展によって日々加速度的に変化していく中で、
会社も今後どうなるかわからない時代の中で、
自分はどう生きていくんだということをツイート読むたびに考えます。

仕事もやりがいを持ちながら、プライベートも大切にし、
その上で“自分が幸せな人生”ってどういう人生なんだろうと考えます。

最近、自分の中でわかってきたことは、
『仕事』については、
僕は「楽な仕事をしたい」のではなく、「得意な仕事をしたい」ということ。
「得意な仕事」の中には、「嫌な仕事」もあるんだけど、
その「嫌な仕事」は「得意な仕事を行う上では必要な仕事」だったりするので、
「得意な仕事」をし続けるためには必要だということ。

 

ただ、「嫌な仕事」だけになってしまうと消耗してしまうので、
「得意な仕事」の中でも「楽しい経験を積める仕事」と「嫌な仕事」がバランスよくあれば、
僕はその仕事を長く続けられ、結局はそれが僕の付加価値になり、
結果的に“仕事に対しての幸せ”も感じられるのだと考えます。

具体的ではないので、わかりにくいかと思いますが、
これが整理できたことは僕にとっては結構大きな気づきでした。

そう考えると、僕は「嫌な仕事」も前を向いて取り組めます。
「嫌な仕事」≠「苦手な仕事」なんですよね。
いつもこれを一緒に考えてしまう癖があるので、
これは分けて考えていかなければいけません。

今後は同じような切り口で、『家族』や『興味ある分野』『これから』等を
前向きに“自分の幸せの感じ方”は何かを探して続けていきます(^^)/

転職コンサルタントブログ