転職コンサルタントブログ

とんがっていた新人時代 / 中村

4月1日。新たなスタートが始まりましたね!
新社会人として人生の一歩を踏み出された方、
学生時代とは全くの別世界となり苦労する事が多いかと思いますが、
何事にも屈せず頑張ってほしいものです!

かれこれ6年前、社会人デビューした私。
そういえば、新人時代は特に苦労が多かったなと思い返しておりました。
上司からすると、私はとても扱いにくい新人だったと思います笑
よく見放されなかったなと感謝の気持ちでいっぱいです笑

とがっていた社会人デビュー時、
上司が嫌だっただろう私の言動例を2つ。

【その①】上司の言う事を聞かない
根本的に大問題ですよね笑
上司からは「じゃじゃ馬」と呼ばれておりました。
指示される事に対して、素直にやればいいのに何かとその仕事をする意味ってなんなんだ!!と食って掛かっていました。
そんな仕事は私がやる仕事じゃない!とか思っていたのは事実です。
なんでしょうね。なんかよく分からないプライドをもっていたのかなーと思います。
完全に自信をはき違えていましたね。

【その②】思ったことすぐ言っちゃう
学生時代は自己主張してなんぼだと思い込んでいたので、社会人になっても頭で考えずにすぐ言いたい事を言っていました。
攻撃的な発言だったので、もしかしたら傷つけていた方もいると思います汗
今考えるとなかなか恐ろしい事です笑

一例ですが、なかなか強烈ですよね。
私はこんな新人面倒見たくないです笑

この2つの言動が原因で、何かと苦労しました。
思い返せば、入社後、半年間は学生気分が抜けず、でも負けず嫌いで仕事が出来ない自分が悔しくて
仕事帰りは毎日泣きながら帰っていました。
当時は、自分の何がいけないのかが分からなかったのです。
自分がすべて正しいと思い込んでいたんでしょうね。

そんな私を救ってくれたのは、
たくさんの社会人の先輩方。
いろんな立場からいろーんな考え方を教えてくれました。
ありがたい事です。

その教えがあったから今、頑張れているのかなと思います。

新人時代に大事なことは、素直さと学んでいこうという姿勢。
この2つさえ守っていけば、どんな苦労も乗り越えていけると私は思っています。

私の会社にも新人が入社しましたので、
これからどんな風に成長していくか楽しみです^^

新着求人情報

求人情報一覧