転職コンサルタントブログ

エージェントの介在価値/都世子

皆様こんにちは!

コンサルタントの都世子(つよし)です。

 

6月に入り朝晩はまだ過ごしやすいですが、

昼間は夏の到来を感じるほどの暑さが続いておりますね!

 

6月といえば、20卒の新卒採用が佳境に入り、

多くの就活生は企業に対して内定承諾書の返事を済まし、

束の間の安堵を覚えているのではないでしょうか。

同様に企業の人事側も無事選考が終了し、入社までの内定辞退防止を含む囲い込み段階に突入する傍ら、

来たる21卒の準備を同時進行で始められて、息つく間もないという状況でいらっしゃるのではないでしょうか。

 

先日とあるサイトで「内定辞退連絡の手段は何か?」という記事を目にしました。

その種類別の割合がデータ化されており、

ほぼ8割以上の学生が「電話」での連絡と回答しておりました。

もちろんここでは正解が何という話ではありませんが、

私自身も前職で新卒採用担当をしており、

この時期の内定者からの連絡には毎回ヒヤヒヤとしたのを覚えています。

 

さて、この「内定辞退」というのは弊社が行う中途採用でも起こりうることであり、

それが少しでも減らせるように介在していくのが私たちの役目でもあります。

 

企業様側からの欲しい人材、

求職者様側からの行きたい企業

 

 

例えばそれが条件・待遇面であり、環境であり、

将来のキャリアパスであり…。

多種多様な転職の軸があるかと思いますが、

共通して言えることは、より良い結果に結びつくことだと考えております。

 

それは求職者様側だけでなく企業様側にも言えることで、

その方を採用することによってより良い組織になっていく。

単なる欠員を補充するだけでなく、今後の成長を一緒に遂げられるような、

そんなお互いにWIN-WINな結果になることが1番なのではないでしょうか。

 

それが少しでも叶えられるように、

ミスマッチの少ない転職活動の実現のために、

日々精進して参ります。

 

少しでも転職に関してお困りごとがあれば一度立ち止まっていただき、是非ご相談ください。

こちらからの一方的なアドバイスだけでなく、

一緒に考えて「より良い」結果を見つけていきましょう。

転職コンサルタントブログ