転職コンサルタントブログ

ケーキ屋さんを辞めた理由 / 鈴木

こんにちは、あっという間に10月も半ば。
次のマラソン大会まであと半月・・・
初のハーフマラソン、完走目指して不安一杯。。。
R4CAREER鈴木です(^^)/

さて、今回は前職のお話です。
経歴をお話すると、えっ!?とリアクションを頂くことが多いです。
経歴は最初の自己紹介で触れた通り。

ちょうどこの時期に洋菓子店での販売職に転職したので、よく思い出します。
一番、奮闘していた時期かもしれません。
今は今で奮闘中ですが(笑)

世間一般的に言う少々黒い部分が多かったかなぁ~と思いつつ
大好きなケーキに囲まれて好きな接客が出来て幸せだな~と
感じながら働けていたと思います。

商品も自信持って売ることが出来るものでした。
作っているパティシエさんたちの顔が分かる、
また、こだわりを持って作っていることが分かるからこそ。

ラッピングも丁寧に自分の手で妥協なくやっていたからこそ
愛情を持って、自信を持ってお客様にお勧め出来ていた自信があります。

信念は
「パティシエが愛情込めて作ったものを、責任もってお客様に届けること」。

味は良いのに店舗での接客が良くないという理由でお客様を遠ざけてはいけない。
お客様にもパティシエにも失礼だという考えのもと、
丁寧な接客ができる売り場づくりに励んでいたことも懐かしい思い出です。

良い思い出、楽しい思い出、上げればキリがありません。
もちろん辛いこともありましたが、それも今となってはネタになってます。(笑)

では何故辞めてしまったのか。。。(^_^;)

一言でいえば労働環境。

話題になった大手広告代理店ほどではありませんが
繁忙期の長時間労働は酷でした。。。
それなりの規模でしたが、様々な点で制度は整っておらず。
慢性的な人員不足。
もう少し環境が整っていたら続けていられたかな~と思うこともあります。

労働環境の整備、長時間労働の是正など、社会的な動きが強まってきた今日この頃。
弊社でも会社として長時間労働を無くすための動きが出てきています!

労働環境が理由で転職する人が減るといいな~なんて微力ながら祈っています。

新着求人情報

求人情報一覧