転職コンサルタントブログ

ゴールデンウィークの過ごし方 / 土田

皆さん、こんにちは。R4CAREER土田です。
先日のゴールデンウィークは、皆さんはどのように過ごされましたか?

私は働きだして、初めてゴールデンウィークを「休日」として過ごしました。
前職はサービス業の為、ゴールデンウィークも結婚式の撮影をしておりました。
ゴールデンウィークに結婚式はあるのかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
日柄や祝日の曜日位置によっては、ものすごい数の結婚式があります。

なので、仕事するのが当たり前の感覚でしたが、
転職してから初めて迎えるゴールデンウィークは、これまでとは違った感覚となりました。

そこで見方を変えて、サービスを受ける側の視点で、
サービス業など、大型連休も仕事をする職種について考えてみました。

一番に思うことが、やはりこういった人たちがいなければ、
休みを満喫することもできないのだなと、なくてはならない仕事なのだと感じました。

直接的には必要と伝えられることはあまりありませんが、存在価値を感じることができ、
それをやりがいとしている人も少なからずいるのかなと感じました。

ただ私の場合は、それよりもやはりその仕事が好きで、
休みよりも撮影編集をしていたいというスタンスだった気がします。
私の前職の話でいくと、新郎新婦が招いたゲストをもてなす一つとして
エンドロールはありますが、
それはその場でゲストの反応を見ることができるので、やりがいは十二分にあります。

きっと大型連休も働かれている方は、自分のする仕事に対してやりがいや誇りを持って
働かれていると思います。

中には人手不足だから、、、本当は休みたいけど、、、
という方もいらっしゃるかもしれませんが、
そういった志向の方がいるからこそ、休みを満喫できるんだなと、
改めてサービス業の有難みを感じることのできる連休となりました。

今回は休み中、何をしたかは深くはお話ししませんが、
家族と過ごしながらのリフレッシュできたゴールデンウィークとなりました。