転職コンサルタントブログ

令和の時代を生き抜くために/都世子

皆さん、初めまして!

 

新元号・令和になり初めてのブログにて僭越ながら初登場させていただきました。

R4CAREERに入社いたしました都世子 塁と申します。

 

苗字がなんて読むか分からない方もいらっしゃると思いますが、

読み方は「つよし るい」と読みます。

純日本人ですが野球の経験は草野球程度です。

社会人になり一番感謝しているのは珍しい苗字ゆえに会話のネタができると今でも思っております。

またお会いした際にいろいろお話させていただければ幸いです。

 

 

そんな私ですが、前職は保育所運営の企業で保育士の採用活動を行っておりました。

その経験も含めて私が何故R4CAREERに入社を決めたかを少しお話したいと思います。

 

 

これまで面接官として採用面接というのは幾度となく経験いたしました。

新卒、中途、アルバイト…。年齢や性別も様々でした。

面接にてその方の経験やスキル、勤務条件や人となりを見ていく中で、

 

「本当に相手が望むことって何だろうか?」

「この人が活躍できる場所は他にもあるのではないか?」

 

といったように、本来であれば人材を採用しなければいけない自分と、

求職者のためを思うあまりに採用ができないという二つの側面で悩んでいました。

 

 

そんな中、人材採用という分野でのキャリアップを見据えた転職活動をはじめたのをきっかけに、R4CAREERという会社に出会いました。

 

そこで、

「求職者の本当に活躍できる場所を用意してあげたい」

「求職者の本音を知り、後悔のない就職活動をしてほしい」

という採用担当らしからぬ悩みを抱える私の主訴とR4CAREERという人材紹介会社であれば、

「企業様と求職者様をつなぐ架け橋になれる」といった新しいことに挑戦することによって解決ができる!と思い、その自分の可能性を信じて入社を決めました。

 

とは言っても、まだまだ至らぬ点も多い私ではありますが、

今後は企業の採用担当ではなく、企業様と求職者様の仲介役として成長して参ります。

採用する側を経験しているからこその視点を私の武器としていきたいと思います。

 

 

『義をもって粘り越える』

義理固く、そして粘り強く物事を解決していく。

というモットーを胸に尽力していきたいと思います。

 

時代が平成から令和へと変わり、人材採用を取り巻く状況も刻一刻と変化していきます。

その中で私たちR4CAREER、そして私自身ができることはまだまだ小さいものかもしれませんが、全力で取り組んで参ります。

 

私、都世子をどうぞご期待ください!

皆さまとお会いできることを楽しみにしております!