転職コンサルタントブログ

先入観は捨てて行動すべし/長尾

こんにちは!

もうすぐ桜の季節となり、少しずつ春の温かさを感じられるようになってきましたね。

 

今日は、タイトルの「先入観を捨てて行動」について、お話ししたいと思います。

 

このタイトルに決めた背景は2つあります。1つは外部研修に参加した時に「人によって価値観は違う」ということについて、改めて学ぶ機会があった事。2つ目はそれを実際に経験したことです。

 

例えば、今から私が書くことについて、何色か想像してみてください。

 

・私は昔からポストが好きです。

・私は昔から憧れていたスポーツカーのフェラーリを購入しました。

 

上記で皆さんは何色を想像されましたでしょうか?

赤色だった人が多いのではないでしょうか?

 

私の答えは黄色です。

・ポストは郵便局のポストでなく、実家のポストが黄色でかわいいデザインだったので、

ポストといえば黄色です。

・フェラーリも定番の赤ではなく、黄色が好みです。

 

このように、人によって常識と思っていることや当然と思っていることは違うこともあると思います。

ポストといえば赤 という先入観を持って、確認もせず決めてしまうことは、仕事に置き換えてみると大きなクレームにもつながりかねません。

 

実際に、私の友人との会話で

「マツヤでケーキ買ったよ」と言われ、私は牛丼の松屋を想像しました。牛丼店もついに新サービスを始めたのかと会話していると、最終的には牛丼の松屋ではなく、地元のケーキ屋の松屋ということが判明し、コントのような会話に大笑いしました。

 

 

上記のような体験もあり、どんなことでも、必ず「テストクロージング」をする事が大切だと感じました。

 

これで合ってますよね?と必ず確認することで、お互いの認識のずれがあればそこで調整することができると思います。

 

どんなことも経験を積んで当たり前化してくると、先入観で捉えがちです。

 

特に採用業務でいえば、年々変化していく学生たち、転職希望者の考え方に対して、当たり前と考えることなく、常に新鮮な気持ちで向き合っていく事が、ギャップの少ない採用に繋がり、定着にも関係してくるように思います。

 

転職希望者観点からすると、「恐らく求人票にも書いてあるし、これはこういう意味だろう」と分からないことを自分なりに解釈するのではなく、必ず確認することを徹底し、よりマッチングの高い企業と出会えればと思います。

 

最後に、前述にも記しましたが、季節の変わり目で気温の変化も激しいです。

体調管理には十分気を付けて、明日からも頑張って下さい!