転職コンサルタントブログ

小売・外食・サービス業の方の転職チャレンジを応援する理由。

僕の中で、
サービスや小売、外食産業の方で、
BtoBビジネスに移りたい!と思っている人を
転職させたいと思う気持ちが強い気がするんです。

それはなぜか?

なんでだろう??

なんでだろう???

なんでだっ!なんでだろう?

・・・

・・・

ふぅー。

と考えた時に、理由は2つあると思っています。

【1】
私自身が小売業出身ということもあって、
自分自身が未経験からでも
BtoBビジネスでもやっていけるという実感値。
本人次第という点は大きいですが。

【2】
もう1つは、お客様の中には、
サービス・小売・外食業出身では、
BtoBビジネスはできないだろーと
軽視されている方も中にはいらっしゃるので、

そんなことはないんだ!
馬鹿にするな!!

という、反骨心みたいなものが、
僕の中で勝手にあって、
その想いが強いんだろうなと。

経験者に言われるなら納得できるんですが、
経験がない方に言われるのは、
正直腹立たしいです!

でも、そういう見方で
見られることも事実。

これはこれで受け止めなければいけません。

では、実際はどうなのでしょうか?
私なりの私見です。

これらの業界出身の方は、
ベースがサービス業なので、
対人対応能力やホスピタリティが高い方が多く、
フットワークが軽い方が多いんですよね。

これはどの業界でも必要とされることです。

しかし、これが得意という方は世の中には
そう多くはない。
これも事実で、実感値として持っています。

だから、そこに私は希少性があると思っています。

またハードワークの方も多いので、
簡単に根を上げない。
みんなが休んでいいる時に
まだまだ働いている方も多く見受けます。

これも企業によっては、加点要素だと考えます。

他方、ネックとしては、
1、業界知識がないこと

2、テリトリーが決まった中で、
働いている方が多いので、
適応範囲が狭い

ということが挙げられます。

ただ、これも結局は『慣れ』だと思うんですよね。
『慣れ』れば、自然と適応できるものです。

後は本人の『意欲』。
これに尽きます。

本当にデキる人は、業界変えても成功します。
これ持論。(入社後の相当な努力は必要ですが)

実際、そういう方を何人も見てきました。

僕が異業種転職を奨めているのは、
そんな理由があります。

そんなわけで、
弊社も僕以外に小売り・サービス業経験者多いです。

※2013/11/22 金子 玄のFacebookに掲載済 ≪2015/11/24 再編集≫