転職コンサルタントブログ

就業後に社外の人と交流する目的/金子

こんにちはー

名古屋の転職コンサルタント金子です。

 

すっかり秋めいてきましたが、

体調崩されていませんか?

お身体にはご自愛くださいね。

 

さて、労働時間の短縮が言われるようになって

どれくらい経つのでしょうか?

私の過去のブログを遡ったら、

もう2年くらい経過していました。

 

皆さんの会社は働き方改革に変化はありましたか?

 

仕事柄、様々な企業に訪問しますが、

変わった会社もあれば、

全く取り組んでいない会社もあり、

温度感は個社事でことなります。

 

しかし、

このご時世ですので、

そういった変化をしていかなければ、

企業も採用が出来ず、淘汰されている時代です。

 

ちなみに弊社も例外ではなく、

様々な時短の向けた取り組みを試行錯誤しています。

先日、社内の研修で、時短のプロの先生をお招きし、

お話を伺いました。

 

 

就業後の交流会

 

 

その時短に向けた取り組み意識の中の1つで、

定時終了後に約束を入れて、強制的に帰る仕組みづくりが

大切というお話がありました。

 

要は後ろに予定が入っていれば、

人は、その時間までに帰れるように頑張るというお話です。

 

最近、そういう就業後の交流会に参加することがきっかけで、

講師の先生も早く帰るようになったそうです。

 

オンビジネス以外で、社外の方と会うことは、

個人的にはとても大切にしています。

 

交流会といっても、ビジネスの延長の場合もありますが、

単なる飲み会も多く、全く異なる場合もあります。

私の基本スタンスとしては、呼んでいただければ、

絶対行くということを大切にしています。

 

参加していくと、また別の機会に呼んでもらえたり、

同じ幹事の方であれば、継続的にお誘いいただけます。

 

幹事をやるとわかるのですが、

継続して人を集めることは、実はとてもパワーがいることなんです。

そのため、継続参加は重宝もされます。

 

また、お会いした方から、別の会にお誘いいただけることも良くあります。

それによってつながりは徐々に拡がっていきます。

 

ただ、意外と私と同じスタンスの方は少なく、

初回は参加しても2回目、3回目は参加しないという方は多いです。

そのため、継続的にそういう交流会や飲み会に参加するためには、

継続的に参加することがポイントだと考えています。

 

 

参加する目的は2つ

 

 

1つは、仕事に繋がるということ。

個人の方であれば転職のご相談に乗ることもありますし、

企業、経営者の方であれば採用支援のお話に

繋がることも多いです。

結果的に商売に繋がることも結構あります。

 

というメリットもあるのですが、

私の主目的は2つめです。

 

普段交流しない方と交流するので、

新しい様々な価値観に触れ、新しい興味関心が生まれ、

自分の視野が広がることです。

 

様々な方にお会いする機会は多い仕事ではありますが、

オンビジネスでは得られない交流がこういう場にはあります。

 

そして、言葉では明確にできないのですが、

こういう場が自分を豊かにしてくれている実感もあります。

そして、それが仕事の面でも、

人としても豊かになっている気がします。

 

結果的に仕事はもちろん、プライベートでも活きています。

だからこそ、継続参加しているのだと思います。

 

 

今後私がやりたいこと

 

今後自分がやりたいこととしては、

この交流会をキャンプ場でやりたいんです。

 

東海市の市役所近くに1000円位で

借りれるキャンプ可能な公園があるので、

そこで、泊りを兼ねて、やりたいんですよね。

 

ただ、皆さん忙しいと思うので、

テント等を設営し、夜6時位から就業後に車で集まって、

軽く調理しながら、宴をして、交流し、寝て、

朝6時位には撤収して、有意義な週末を家族と過ごしてもらう、、、。

そんなことをしたいと思っています。

 

なかなか距離感が近くないとできませんが、

家族持ちの父親グループで作ってやってみたいんですよね。

 

それがきっかけで、家族でキャンプをやってくれる人が

増えることを目標にやっていきたいと思います。

 

来年の春以降で是非、開催したいと思います!

 

 

今年も残りもう2か月しかありません。

しっかり、良い年だったと言えるように、

日々を過ごしていきたいですね。

 

名古屋の転職コンサルタント金子玄