転職コンサルタントブログ

新入社員研修の意欲。 /鈴木

こんにちは、R4CAREER鈴木です(^^)/
花粉症が酷すぎて社内でもくしゃみが止まりません・・・

花粉症には柑橘系果物の「じゃばら」が良いみたいですね。
ふるさと納税の対象になっていたのでこれは♪と思ったのですが
納税後の翌年に発送だそうです。。。
今年は薬でしのぎます。

皆さんもお大事になさってくださいね。

さて、先週の野口に続き、私も新入社員研修について書いてみたいと思います。
といっても私の場合は主催者側ではなく新入社員として参加した側です。

私は新卒で不動産会社に入社しました。
入社前の3月末、「地獄の特訓研修」が開催されます。
正確には「特訓研修」ですが(笑)

4~5泊で田舎の研修所、、、お寺に研修所が併設されているような施設に缶詰。
携帯もテレビもお酒もたばこもNG。

10個くらいの課題があってそれをひたすらこなしていきます。
課題曲を歌ったり、何かの十か条を暗唱したり、本気のラジオ体操、40キロの夜間歩行、
大声スピーチ等々。

準備が出来ていなくても、まだやりたくない、と思っても
順番が来たら今自分が出来ることをやらなければいけません。
暗唱で覚えてなければ持ち時間分は無言で講師の先生の目を見る・・・
思い出そうとして目をそらすと怒られるんです(+_+)

夜間歩行が始まる前には今から30分昼寝!と言われ
無理やり昼寝タイム、眠れるわけありませんよね(笑)

軍隊ってこんな感じかな~と思いつつ無事全てをクリアしたのですが
今振り返ってみると新卒だから出来たんだろうな、と思います。
終わった後は声は潰れてるし全身筋肉痛でボロボロ。。。
中途入社だと途中で脱走する人もいるとか。

さて、特訓研修を終えて気合を注入されたまま入社式、社内研修、配属となるのですが
研修での意欲は敢え無くかき消されることとなります。
社内での5分前行動、大きな挨拶とか、先輩社員にそういうのやめて欲しい、と言われました。
あ、そうなんだ!?と特に貫き通す意志もなく、言われるがままに社内に馴染んでいく訳です。
毎年恒例ですね、この温度感の開き具合。

せっかく研修受けたのに、実際の社内の雰囲気にはそぐわない(笑)
とっても勿体ないことだと思います。
受け入れる側も、受け入れてもらう側も温度感のバランスが大事だな、と思った出来事でした。

余談ですが、研修でトップの成績を修めた同期は男女共に早々と退職しています。
他の世代は分かりませんが、本当にもったいない(笑)

転職コンサルタントブログ