転職コンサルタントブログ

時短社員、野口亜紀です!

今週は私、花粉症が始まりマスクが手放せない野口が担当致します!
皆様少しお付き合いください(^^)

新卒時は空港で航空会社地上職
      ↓
コーヒー好きが高じてシアトル系コーヒーカンパニーでストアマネージャーや人事
      ↓
現在の人材ビジネス業界

へと歩んできました。

航空会社もコーヒーストアもロゴを見れば誰でも知っていて、ブランド力の高い企業でした。
でもブランドって知名度じゃないですよね。

そこで働く人、そこで作られるモノやサービス、そしてその会社のミッション(使命)。
私は『ヒト・モノ・ミッション』が企業のブランドだと考えており、
それを正しく伝えるのが私達人材紹介会社の使命の一つだと思っております。

少し話は変わりますが・・・
私の役割は名刺上【キャリアアドバイザー】と記載させて頂いております。

先週までブログに登場した中村・西尾・土田の営業職とは職制が少し違います。

・企業に営業(同行)もします
・求職者の面談(電話含め)もします
・営業メンバーのサポート(事務代行)もします

現在はこの比率が1:1:8のような業務スタイルです。
いわゆる渉外スタッフです。

この業務割合は非常に私にとってはありがたい環境でして・・・。
イマドキな言葉を利用させて頂くと、ワーママとして仕事×育児(怪獣男児2人)×家事を24時間×365日行っています。

最近でこそ珍しいことではありませんが、産休+育休+時短制度は、
近い将来、日本の労働可能層を考えると絶対に必要な選択肢だと強く感じます。

選ぶか否かは本人や家族が決めることですが、まずはこの選択肢があってこそ、
社会の繁栄や事業継承、売り上げだけではない業績貢献度にも活路が見いだせると思っています。

とは言え、制度に甘えて権利を主張することとは意味が違いますよね。(自分にも当てはまります^^;)

ここ数年、企業からお預かりする求人にも育児中の女性でも対象となる案件や、
実際女性の登録者も増えています。
まだまだ就職を希望する女性と企業採用条件にギャップがあることも多いのですが、
R4CAREERのような地元密着、小規模な転職エージェントだからこそ、
このギャップを埋めたり、新しい着地点を見出す支援をしたりと、
私のような立場だからこそ現実感を持って対応できる事もあり、今後も取り組んでいきたい事項です。

女性を始め、『仕事をしたい!』という真剣な気持ちを持つ方々のよきサポーターとして
ご支援いたします!
お気軽にご相談・お問い合わせください!

新着求人情報

求人情報一覧