転職コンサルタントブログ

正社員と契約社員、どちらを選ぶ? / 鈴木

恵方巻きを食べたと思ったら今度はチョコレート。
冬のイベントに食べ物は必須ですね!!
週末は家にこもってひたすら焼き菓子を焼いていました♪
こんにちは、R4CAREER鈴木です(^^)/

さて、先日お取引のある企業様がご来社された際に「雇用形態」の話題になりました。
大手企業様なのですが、入社の際は契約社員雇用。

求職者の方は必ずと言っていいほど「正社員」を希望されます。
ここで企業側と求職者の条件はアンマッチ。

では求職者の方は「正社員」という雇用状態に何を求めているのでしょうか?

・安定
・福利厚生などの条件面

おそらくこんな感じでしょうか。
確かに私も転職をするときは正社員を見据えていました。
見据えていた、というのは実は私がR4CAREERに入社した際は契約社員スタートだったからです。

正直、契約社員かー・・・とも思いましたが、
内定が出るまでにしっかりと会社の方針や評価制度に関する説明を聞き
納得出来たことが決め手だったと思います。

例えば、

・有期契約ではないこと
・正社員登用を前提とした採用であること(実力次第で正社員になれる)
・福利厚生や条件面が正社員とさほど変わらないこと

説明を聞いて、だったら契約社員でも大丈夫そう!と納得。

R4グループの事務職種はほとんど契約社員スタートで
殆どの方が正社員登用されているという事実もありました。
実績があれば納得度も高いですよね!

難しいのは「安定」。
最近は大手でも何があるかわかりませんよね。
正社員で働いていても会社が倒産して、統合されて、不本意な転職なんです、という話はザラにあります。
正社員=安定、まだまだそんなイメージが強いですが
そこに業種や職種、会社規模や将来性など様々な判断材料が必要になるのではないでしょうか。

極端なケースですが、、、
10名規模の会社で赤字ギリギリ、福利厚生も整っていない会社での正社員
上場会社の成長企業、福利厚生も整っている企業で契約社員(正社員登用あり)

選考を受けるなら私は後者を選びます。皆さんはいかがでしょうか?
前者を選んだ方はきっと「事業再建」とか「立て直し」にやりがいを感じるやり手の方かと思います。

今回は極端なケースですが、「正社員」というフレーズに捉われず、
幅広い視点を持って転職活動をしていただけたらな、と思います。

ただ、中には心無い企業様があるのも事実。
正社員登用ありと謳っていたから入社したのに、正社員登用は無い!と言われました。。。
だから正社員を希望します!という求職者の方もいらっしゃいます。
あくまで最後はご自身の判断になるかと思いますのでご注意くださいね。

新着求人情報

求人情報一覧