転職コンサルタントブログ

知ることの楽しさ / 土田

こんにちは。日々勉強中の土田です。

R4CAREERに入社し、企業様を知る機会が増え、行っている事業は似ていても、
それぞれにやっぱり違うんだなぁと思うことがあります。

それは企業の「顧客に対する考え方」や「社員に対する考え方」です。
どんなことにも限らず、知ることはとても大事だと思います。
好奇心、興味、関心を持つことは、打ち解けるきっかけになる気がしています。
これと言って趣味の無い、私自身もっともっと周りの人であったり、
物に対して好奇心、興味、関心を高めることは課題だったりします。

ここで少し私が同じような事業で比較して、特徴的だったものがあります。

A社は、顧客に対しては、商品力・技術力を高め、お客様に喜んでもらう考え方。
社員に対しては、たくさん成果を残して稼いでもらい自分自身が幸せになるように頑張ってもらう。
その為の待遇制度は整えますよという考え方。

B社は、顧客に対しては、お客様に寄り添い、お客様の要望に応える為、
事業などできる範囲を広げることで、喜んでもらう考え方。
社員に対しては、高い報酬や制度はないが、まずはお客様の為に尽くし、
尽くすことで返ってくる感謝の気持ちや頼られることでやりがい、想いを高め、
内面から幸せになれるという考え方。

どちらが正解かというところで議論をすると、どちらも間違ってはないと思います。
お客様を第一に考えるか、社員を第一に考えるか、両方は難しいかもしれませんが、
会社としては、同じくらいが理想ですね。

しかし、そこにはこういう考えだからここに繋がるというような、筋が通っています。

知ることで分かることはたくさんあります。
それは私にとっては楽しみでもあります。

これからも好奇心、興味、関心をどんどん高めていきます。

転職コンサルタントブログ