転職コンサルタントブログ

素直さは成長に繋がる/野口

来客や訪問時、『異常な暑さ』の話が出ない事はない今日この頃。

皆さん体調崩されていませんか?

 

私が幼少の砌(何十年前だろう・・・)

小学校にはもちろんエアコンなんてついていませんでした。

夏の暑い日、先生によっては「よーし、今から下敷きパタパタ10回だけOK!終わったらしまえ~」と許可が出て、授業開始前に必死で10回仰いで残り時間我慢した記憶があります。

でも、あの頃とはそもそも外気温が違いすぎますよね。

39度、なんて体温よりも高い気温は記憶がありません。

 

 

そんな暑い中。私たちは春から社内に講師をお迎えしてコンサルタントスキルの更なる向上を目的として熱い研修を受けております。

 

研修と言っても、様々な種類の研修がありますよね。

現在受講している内容は戦術や営業数字に纏わる事ではなく、コンサルタントとして『体幹』を鍛える勉強です。要は筋トレですね。

 

私はこの仕事を始めて10年になりますが、どうしても慣れてくると自分の得意な進め方、感覚値に依存することは否めません。

 

研修はコンサルタント歴1年~10年超えまで、キャリアに差があるメンバーが同じ場で学んでいます。

10年なら10年なりの理解と実践、1年なら1年目だからこその吸収率。

目に見える成果はそれぞれ違いますが、各々の目標に対する達成度を測るのも楽しみです。

 

その中、2月に入社した弊社の新人N尾君!

入社当初こそ文化や取り巻く環境の違いにギャップを感じていたものの、

雨にも負けず、苦手なPCにも負けず、大汗をかきながらもこの夏の暑さにも負けず、

自身の掲げた目的目標に屈することなく動いた結果、大きな成果を出しました!

もちろん、これは自己満足では無くクライアント顧客と候補者の方との『接点』を見出し、ご縁を創って双方にご満足頂けたという結果です。

 

成果の一つの要因は、彼の素直で謙虚な姿勢です。

 

私たちの仕事はもちろん知識経験を必要とするものですが、一方で事実を歪んで捉えず、素直に理解することも大切です。

彼は研修内容の順応度が高く、学んだ事を自身のPDCAサイクルに取り入れている様子も多くみられました。

 

固定概念を持たず、素直に学習内容を取り入れたことで、成長曲線がぐんとアップしたと思います。

クライアント企業様や候補者の方々に更に成長したコンサルタントとして対応できるよう、日々精進しておりますし、メンバーもバックアップしておりますので、是非ご用命下さい!

 

【N尾君に続き、新人メンバーの採用を計画しております】

転職エージェント業務の経験は問いません。

このブログをご覧いただいている貴方!

弊社やこの仕事にご興味をお持ちいただいているのではないかと思います。

『興味がある』という段階でも構いませんので、是非ご連絡下さい!!

新着求人情報

求人情報一覧