転職コンサルタントブログ

自分に合う仕事の探し方/金子

だいぶ遅いですが、

明けましておめでとうございます。笑

 

本年も自分のキャッチコピーである

「企業と人の共通項創造」を体現できるよう精進したいと思います。

何卒宜しくお願い致します。

 

今日は自分の家族である息子について書きたいと思います。

ちょっとあまり普段は出さない親バカ感が出るかもしれませんが、

ご容赦ください。

 

息子のプロフィール

 

彼は現在小学5年生。今年の4月で6年生になります。

運動神経だけはよく、足が速く、部活はバスケットボール、

そして水泳の選手コースも両立している子です。

 

平日は学校が終わった後、バスケの部活をして、夜は水泳に通っている。

水泳は週5で、毎回3000メートル位泳いでいます。

当然疲れているので、家に帰ってから疲れすぎて、

風呂で寝ているのもよくある話です。

 

ただ、それ以外の時間はゲームばかりして、テレビばかりを見て、妹を泣かして、奥さんにいつも怒られている。そんな普通の子です。

 

彼とは風呂に一緒に入ることが多く、そこが僕と彼の会話の時間となっています。

※この場では小5が親と一緒に風呂入るかは私も疑問に思っているので、割愛しますね。。

 

息子が大切にしている事は何か?

 

親として、彼の大切にしている思考聞くのですが、彼の今の課題はこんなところでした。

基本的にはバスケと水泳と学校のクラスのことでした。

【バスケ】

・バスケで来年度キャプテンになれるか?

・現6年の最後の市のトップを決める大会に今年試合に出れるか?来年度に向けて、会場の雰囲気や感覚をつかんでおきたいらしい。

・自分の特徴である足の速さをどうチームに活かすか?

・時間差でシュートの入る確率を高める為には何をすればよいのか?

【水泳】

・移籍後、背泳ぎのフォームがおかしくなって、どうすればよくなるか全くわからなくなった。スランプ。

・なぜか、一番苦手だった平泳ぎが、最近一番タイムが良く、タイム制限のある大きな大会の出場下限をクリアできたのか?

・基本的にスタートの瞬発力で勝負し、後はなんとか粘るスタイルだが、これでよいのか?

 

学校のことは相手もある話で、事実がわからないので、書けないこともあるので、ここでは割愛しますが、色々あるみたいです。簡単に言えば、クラスの運営が上手くいっていない印象です。まあ、学校も色々ありますよね。

 

自分が小学校の頃、全くこういった振り返りを考えていなかったので、これが私の小学校時代の黒歴史の理由なんだなと気づかされました。

あまり小、中学校は良い思い出がないんですよね。笑

 

話を元に戻しまして、

そして、一番驚きを受けたのは、バスケのキャプテンになりたい理由でした。

彼は、部活メンバー皆の想いを汲みながら、その思いを一番汲んでるやつがキャプテンになるべきだと言っていて、それを自分はやりたいんだと言い切っていました。

でも、自分がキャプテンになれなくても、それは全く問題なくて、そのときはその時で、の自分の役割を全うしてチームに貢献するんだとも言っていました。

 

一方、学校のクラス長は絶対やりたくないらしく、あのクラスはダメだとやたらとディスっていました。

 

そう。彼は自分を捧げてでももっと良くしたいと思えるメンバーかどうかが、彼のやる気スイッチなんです。

 

同じリーダーポジションでも環境でこれだけ意欲が違うんですよね・・・。

仕事に置き換えると、自分が働く環境、一緒に働く仲間って意欲の側面において、

大切だなと改めて痛感しました。

 

 

自分は何でモチベーションが変わるか考えてみる

 

こから僕の仕事の話。

転職して、環境が変わって好転するのは、転職のメリットの1つだと思います。

ただ、転職理由によっては、環境が変わっても全く変わらないこともあります。

 

例えば、上司が嫌だから、転職したいという話であれば、転職先でも嫌な上司に遭遇することも十分考えられます。

一方で、度が過ぎたパワハラとか上司が嫌にしても内容によっては、転職することで改善できることもあります。内容次第ですよね。

 

息子のように人だけでこれだけモチベーションが変わるのですから、それ以外にもビジネスモデルや福利厚生、給料、理念など、人のモチベーション要素は様々な条件で変わります。

 

入社してみてからではないとわからない部分はもちろんありますが、

多くの中途採用面接では直属の上長となる方がでてきます。

質問の内容によっては、会社の風土や掴める部分もあります。

全ては無理でも見極められる部分もあります。

 

そして、その角度を少しでも高める為に我々は介在しています。

 

我々は入社いただくからには、転職先でご活躍して欲しいと心から思っています。

転職は縁と縁の偶然です。

転職前に本当に自分の志向とマッチしている企業かしっかり見極めましょう。

そして、そういった支援をするのが、我々の提供価値でもあります。

転職を検討いただいている方はまずは、HPからエントリー下さい。

まずはお気軽にご相談という形でも構いません。

 

今年も頑張って参りましょう!

 

 

転職コンサルタントブログ