転職コンサルタントブログ

転職できる人かどうか、会って1秒で見ているポイント。

本屋に行くと、「人の印象は5秒で決まる」とか、
「第1印象が大切」という本を見ます。

まあ、その通りですよねというお話です。

最初の挨拶に対する反応、
表情、目つき、身なりで、
転職できる人かどうかたいてい判断ができます。
この間約1秒ほど。

何を見ているかと一言で言えば、
『覇気』があるかどうか、これに尽きます。

別に漫画のONEPIECEの主人公ルフィのように
「覇王色」を纏っているか
どうかまではわかりませんが、
この『覇気』は本当に大切だと思っています。

『覇気』は言い換えると、
「やる気」とか「活気」という
語訳で私は捉えています。

因みに『覇気』の意味は・・・
1 物事に積極的に取り組もうとする意気込み。
2 人の上に立とうとする強い意志。野心。野望。

引用:goo辞書

だそうです。

見極めるのが難しいのは、
『覇気』が感じられない時に
就業後にお会いすることも多いので、
疲れているのか、元来そういうタイプかどうか?
という時です。

これは、1秒ではわかりませんので、
会話の中で確認していきます

私は『覇気』は元来誰しもがもっている
ものだと思うので、面談や面接の際に、
そういう気の回し方ができる方がどうかというのを
見ているのかもしれません。

面接はもちろんですが、
面談でもこういう気を回せる人が
どうかということはとても大切だと
私は考えています。

なぜなら、
我々との面談で出来ずして、
本番の企業面接でできるはずがないからです。

とはいえ、
私自身も疲れが顔に出ることが
最近増えているので、
しっかり『覇気』を纏って、
人と接する時は対応していかなければならないと
書きながら、自分に言い聞かせています。

※2013/10/9 金子 玄のFacebookに掲載済 ≪2015/12/15 再編集≫