転職コンサルタントブログ

転職を成功する人は○○を持っている/長尾

こんにちは!長尾です。

 

本日は転職に成功する人の共通項をお話しします。

 

私がこれまでお会いしてきた中で、転職活動に成功した方々は共通して明確な転職の目的を持っています。

 

例えば、現職では経理を経験していて、将来的に財務経験を積みたいと思っているが、現職ではそれが実現不可能な為、転職を検討。

財務経験のできる職場に転職して、資金繰り、資金調達、予算編成などの実務経験を積み、将来的には財務管理はもちろん、各部門、組織状態から最適な経営戦略を提言し、会社の健全経営支える財務トップとして成長したい!など。

 

こうした明確な目的、目標がある人物は、自分に合った会社を探すだけです。

 

では、会社選びをする際は求人サイトで多くの企業を見る事になると思いますが、どんなところを見れば納得した転職活動につながるのか。

 

見るポイントをハード面、ソフト面で分けてみました。

 

ハード面としては、年収アップ、福利厚生の充実、休日数の増加など

ソフト面は組織文化、働く人の魅力、理念、ブランドなど

 

ほとんどの人は最初ハード面に目が行きがちですが、とあるデータではソフト面で惹かれた人材は定着しやすい、愛着を持ちやすいという結果が出ています。

 

大前提として、転職は悪い事ではありません。むしろ自分を高めるために新しい環境でチャレンジすることは成長につながる可能性があると思います。

 

しかし、納得した転職活動ができなければ、何度も無駄に転職活動をすることになります。

転職回数が増えると、自身の市場価値を下げ、転職先でも大した経験値も積めないまま退職を繰り返す為、時間が止まったまま月日だけが過ぎてしまうのです。

 

では、納得した転職をする為にはどうするべきなのか。

 

まずは今働いている自分の会社を知る事から始めてみてください。

ハード面、ソフト面で分けて書き出してみると良いかもしれません。

今の会社での不満、実現できない理由、何があれば実現できるのか、とにかく細かいところまで整理して、

そのうえで転職することのメリットデメリットをたくさん考えてみてください。

 

もしかしたら、転職しない方が良いという結論にもなるかもしれません。

 

転職すると決めた人は、今の会社で良いと思っていた部分、悪いと思っていた部分を参考に、自分が興味を持っている会社と比較してみると良いかもしれません。

 

決してハード面だけで決めないように気を付けてください。

年収も大切ですが、目先の事ではなく、もっと先の事を考えて転職すると、成功に繋がる可能性も高くなると思います。

 

弊社では一緒に考えるところから始めますので、お気軽にご相談ください。

 

特に私長尾は三重県、愛知県エリアで、管理部門を中心に担当しておりますので、

管理部門、もしくは未経験からチャレンジしたいなどのご相談は長尾まで。