転職コンサルタントブログ

転職マーケットにおける需要と供給。

企業へ人材推薦をしていると、
年齢がマッチしていない為お見送り
という話があります。

世の中では、
年齢による差別制限がありますので、
オープンにはなりませんが、
事実としては、あります。

ただ、その年齢を覆せるものもあります。
それは即戦力としての『経験』です。

多くの企業は即戦力としての『経験』を
欲しています。
厳密には現場が欲しているんです。
喉から手が出るくらいに。

その為、即戦力としての『経験』があれば、
年齢を凌駕するケースがあります。

『経験』があれば、多少年齢がマッチしなくても、
企業側に考慮いただけることがあるのです。
中途採用が即戦力採用と言われる所以でもあります。

他方で、その即戦力の『経験』を
使いたくないという方も大勢いらっしゃいます。

その業界、前職の方と接点を持つことを
望まないケースです。

我々としては、
『せっかくのチャンスを惜しいな』
とも思いますが、
本人の意向なので、それは尊重すべきことです。

ただ、その『経験』を使わないのであれば、
様々な希望が通らなくなることもあります。
特に年収ダウンは覚悟しなければいけません。
これも中途採用が即戦力採用と言われる所以でもあります。

これは結局、
年齢と経験のバランスと同じように難しかったりします。

需要と供給の一致。
この仕事の難しさであり、面白さの一つだったりもします。

※2014/03/10 金子 玄のFacebookに掲載済 ≪2015/11/19 再編集≫