転職コンサルタントブログ

逃げるが恥だが役に立つ / 野口

ドラマを平常観ない(観れない!?)私ですが、話題に乗れてないことに気づき、
今月から観始めました。因みに星野源好きです。ライブチケットなかなか取れません。
とは言え話しはもう佳境。第一話からはTVerでダイジェスト的に理解し、昨日の最終回はオンタイム!

ドラマはさておき。
『逃げるが恥だが役に立つ』はハンガリーのことわざ説で、意訳すると、
「自分の戦う場所を選べ」と取れるそうです。
自分の土俵で戦え、自分の得意分野で勝負しろ、とも取れるとグーグル先生に教えてもらいました。

ここからは私の主観ですが、公私ともにうまくいっているように見える人は、
この使い分け、使い方が上手なのかな、なんて感じました。
つまり、例え逆風が吹いていても、アウェイであったとしても、
それをいかに自分の土俵に見立てることができるか、そして勝負できる環境を作れるか。
人的支援や物資など、自分が有利になる術やツールの組み合わせ方も上手なのかもしれません。

さて、年の瀬になりました。
2016年の年始に立てた目標、みなさん覚えていますか?
私はひたすら『健康に、1つでも多くの笑顔が見られるように。』という漠然とした目標でした。
身内や周りを見渡しても、心身共に健康でいられることの幸せ、充実度は他と比較できないほど人を穏やかにさせる要因です。

2017年は自分の土俵がココだ!と言えるような。
プライベートではどんなことが起こっても土俵際で踏ん張れるような、
『芯』を作れる年にしたいと考えています。
具体的には
・今年取得できなかった資格試験に挑み、転職支援の質向上を目指します
・小学生の母として「親力」の質向上をさせます

来年度もR4CAREERが皆様の転職支援の土俵となれるよう尽力して参ります。
どうぞ皆様良いお年を。