工業用砥石製造の技術職

求人番号:2082

募集要項

仕事概要 生産効率の向上、新しい砥石の開発など、生産技術・研究開発をお任せします。
仕事内容詳細 【具体的には】
まずは各工程を一通り経験し、製造の流れを把握してください。「量る・混ぜる・プレスする・焼く」という作業そのものは簡単なので、すぐ慣れると思います。
各製造工程に対して、品質や生産効率を向上するという視点で、改善活動を行って頂きます。自分で課題を見つけ会社に提案し、承認されて課題に取り組むのも可能ですし、会社の事業戦略に応じてプロジェクトメンバーに選抜されることもあります。

<製造の流れ>
① 原料の攪拌(かくはん)
ケーキをつくるように、砥粒、結合剤、充填剤という3種類の原料をグラム単位で計量し混ぜ合わせます。お客様のオーダーに合わせた砥石にするため、製品ごとに材質や配合率が変わります。
② 型に入れ、油圧プレス機で成形
③ 窯で焼成
約180℃で2日間じっくり焼成します。砥石と言っても、製造工程はセラミック製品や陶器に近いです。
④ 加工
平形、ストレートカップ形、オフセット形など様々な形状に加工します。
⑤ 検査・出荷
主婦のパートさんが活躍中。重い製品を女性でも扱いやすくするのも工夫できるポイントの一つです。
※製品は基本的にオーダーメイドで、お客様のご要望をお聞きし、お客様のご要望に叶った砥石の提案を行います。材質や配合によって、砥粒・結合度・気孔材など砥石の性能を変えることで、オーダーに合った製品を多品種少量生産しています。用途に合わせ、試作・検査・検証を繰り返しますが、ベテランだとこれが少ない回数でできます。

≪募集の背景≫
過去から受け継いだものつくりを「変えてはならいこと、変えていかなくてはならいこと」を取捨選択し、品質の安定、省力化、自動化を進めています。グローバル競争を勝ち抜くために、改善のペースをピッチを上げて進めていくために採用をします。先輩の元で学び、将来は幹部として働いて頂けること望んでいます。

≪魅力≫
●過去の経験が活かせる・・・
現在活躍しているのが、異業界から転職してきた製造の経験がない、元機械設計エンジニアです。それまで手作業だった製品加工を自動化できないかなど、改善に対する日々の取り組みが評価され、入社して2年程で課長に昇進。今では製造現場のトップとなっています。

☆砥石はいくつもの工程を経て完成する製品ですので、大事なことは常に工程内や工程間に疑問を持ち、考えながら作業改善出来るかです。また、生産効率だけを考えるのでなく、社員の働く労働環境やお客様への効果を考え、改善を行っています。今までの経験を活かした視点で作業者やお客様にも耳を傾け、コミュニケーションを取って進めて行ける方を求めています。あなたの気づきは、砥石のスタンダードを大きく変える可能性があります。
雇用形態詳細 正社員
試用期間:6か月(待遇変更なし)
その間に現場仕事2か月、技術仕事を4か月予定しています。
募集対象詳細 【必須】
・年齢/30歳~40歳の方
→技能・ノウハウの継承のため、労働者数の少ない特定職種・特定年齢層を対象にしているため
・学歴/高卒・専門卒・短大卒・大卒以上
・業務経験/何らかの製造業に携わった経験3年以上をお持ちの方

【歓迎】
・生産管理経験者
・生産技術経験者
・治具、金型などの設計経験者
・加工機のプログラミング経験者
給与例 年収/ 350万円~500万円
月給/ 23万円~
※年齢やご経験により異なります。
昇給/ 年1回
賞与/ 年2回
勤務地 春日井市
車通勤可
勤務時間 8:20~17:20(実働7時間50分)残業時間:平均20~30時間
待遇・福利厚生 社会保険完備 / 退職金制度 / 交通費支給
休日・休暇 週休2日制 / 連続休暇(長期休暇)あり
事業内容 研削砥石(といし)、研磨微粉の提案・製造・販売
求人番号 2082
求人リストはこちら
JOB SEARCH

求人情報検索

職種や勤務地などの希望条件や
キーワードからの検索もできます。

転職のご相談・お問い合わせ

無料転職相談

転職支援サービスは全て無料。
些細なことや問い合わせだけで構いません。