疲労試験スペシャリスト採用 週休2日制 年間休日120日

求人番号:3494

担当コンサルタント

中村真奈美(ナカムラマナミ)

募集要項

転勤なし / マイカー通勤可

仕事概要 あらゆる疲労耐久試験の実現に向け、幅広い領域においてサービス提供をお任せします。
仕事内容詳細 【耐久性評価】
ユニット・アッセンブリ・コンポーネントなどの実体・実部品・構造体の疲労試験を行います。
大型のサンプルの場合は、「疲労耐久性評価システム」(可搬型疲労試験機+大型鋳鉄製T溝付定盤)を使用し、小型のサンプルの場合は、「フレーム型疲労試験機」を使用して試験を行います。
試験中の動ひずみの測定、浸透探傷試験(カラーチェック)、試験時の荷重・ストロークのピーク値モニターなどの測定および付帯作業に付きましても対応します。

【疲労特性調査】
新素材や異種材料接合、接着、溶接などの強度をテストピース(TP)を使用した疲労試験・S-N線図取得を行います。
試験実施に必要な試験片の作製は、金属はもちろんCFRPや樹脂の加工もご対応できますので、お客様の手を煩わせないワンストップサービスを実現致します。
S-N線図を取得する場合は、試験応力が定まっていなくても弊社内で静的試験を行い、応力水準のご提案も可能です。恒温槽付の設備を使用する事で、様々な温度環境下での疲労強度を評価することも可能です。(-60℃~+300℃)

【疲労試験サービスについて】
近年、製品の安全性や信頼性に対する要求はますます高度になってきています。
とりわけ『耐久性』は製品の破損に関わる非常に重要な評価項目と認知されており、製品の研究開発から完成に至るまで、様々な段階において評価されています。
また、材料疲労試験では、鉄鋼や非鉄金属だけではなく、近年では新しい樹脂の開発や、CFRPなどの複合材料の開発も活発に行われており、これらの疲労試験の基礎データ取得も重要性が増してまいりました。

【使用機器】
油圧式疲労試験機 EHF-UV050K-40B/-20B 島津製作所製、電磁式疲労試験機 E10000 インストロン製
雇用形態詳細 正社員
※試用期間3ヶ月有(待遇変更無)
募集対象詳細 【必須】
・年齢/35歳~54歳の方
→技能・ノウハウの継承のため、労働者数の少ない特定職種・特定年齢層を対象にしているため
・学歴/高卒以上
・業務経験/疲労耐久試験、多軸疲労耐久試験(同期試験)など、疲労試験における経験が10年以上ある方
給与例 年収/ 600万円~800万円
昇給昇格/ 年1回
賞与/ 年2回※業績による
勤務地 岐阜県大垣市
勤務時間 9:00~17:30(実働:7時間15分、休憩:1時間15分) ※事業所、業務により一部変動あり
待遇・福利厚生 社会保険完備 / 交通費支給
休日・休暇 週休2日制 / 年間休日120日以上 / 連続休暇(長期休暇)あり
事業内容 評価業務のアウトソーシング、評価データサービス、評価技術コンサルティングサービス、評価設備の設計・製作サービス
求人番号 3494
求人リストはこちら