航空サービス事業企業での運航管理職(ディスパッチャー)

求人番号:3587

担当コンサルタント

土田 有人(ツチダ アリト)

募集要項

マイカー通勤可

仕事概要 運航管理者として、ドクターヘリや小型ジェット機の安全な運航を確保するため、航空機乗組員に適切な情報を提供し、管理者として必要な指示出しをご担当いただきます。
仕事内容詳細 ●運航管理
・パイロットへのブリーフィング、デブリーフィング
・フライトプランの航空局への提出
・飛行している機体への情報提供及び動態管理
・飛行経路の天候情報

【具体的には】
航空機の安全な運航は、綿密に練り上げた飛行プランによって支えられています。たとえば飛行ルートはその時々の気象情報や航空情報に基づいて、フライトごとにプランが作成されます。行く先の気象情報、機体の状態など、あらゆる情報をまとめて、最も安全かつ効率的な運航ができるようフライトプランを作成します。それをもとに、パイロットと出発前の打ち合わせを行います。また、出発後は無線を通じて飛行ルート上の気象状況、機体の揺れの予測などタイムリーな情報を、パイロットに伝えていきます。
●申請業務
・空港以外の場所への離着陸、低空飛行、
・荷吊作業など国土交通省航空局への届出/申請
●ドクターヘリCS業務
・ドクターヘリ運航基地病院での運航管理業務
・病院や消防機関と運航クルー間の調整業務

【やりがい】
一見、当然のように航空機は空を飛び交っていますが、実は表舞台をしっかり下支えしているのは、運航管理者(ディスパッチャー)です。フライトごとに、大変念入りな運航管理が行われています。
運航管理者(ディスパッチャー)は、別名、「地上のキャプテン」と呼ばれます。勉強していかなければならないことは多く、仕事の重みはありますが、充実感は現場以上のものがあります。

【大変さ】
一般的には2年以上の運航関係の業務経験を経て、国家試験(運航管理者技能検定)にチャレンジします。この検定は空中航法、航空工学、気象、通信、航空法など、学科試験と運航管理実務の実地試験があり、それに合格しなくてはなりません。
他には、航行中の航空機と交信する業務があるので、航空無線通信士の資格も必要となります。
雇用形態詳細 正社員
試用期間:6ヶ月間
募集対象詳細 【必須】
・年齢/30歳~39歳の方
→技能・ノウハウの継承のため、労働者数の少ない特定職種・特定年齢層を対象にしているため
・学歴/高専卒以上
・業務経験/対人折衝経験や人材マネジメント経験

【歓迎】
・航空無線通信士または航空特殊無線技士免許保有者の方優遇します
給与例 年収/ 300万円~400万円
昇給/ 年1回
賞与/ 年2回(4ヵ月)
勤務地 愛知県西春日井郡
勤務時間 原則9:00~18:00(休憩60分)※ただし、業務等の都合上、始業、終業時間を繰り上げ又は繰り下げることがあります。
待遇・福利厚生 社会保険完備 / 退職金制度 / 交通費支給
休日・休暇 週休2日制 / 年間休日120日以上 / 連続休暇(長期休暇)あり
事業内容 ◆航空事業    
 救急医療搬送(ドクターヘリ)
 物資輸送(建設協力、材木搬出、災害復旧工事)
 送電線パトロール
 報道取材
 受託運航
 航空撮影
 航空医療臓器搬送
 漁業パトロール 他
 
◆受託整備事業
 航空機の整備受託
 修理改造 他

◆調査測量事業
 航空写真測量
 地上測量
 地理情報システム(GIS)
 リモートセンシング
 環境調査
 航空写真撮影
 航空及び地上レーザー計測
 空港・ヘリポートコンサルタント 他
求人番号 3587
求人リストはこちら