今年もお世話になりました!

東京に競泳を観に行きました

こんにちは、転職コンサルタントの金子です。

もう今年も残りあと1か月!!!
今年はどうでしたか?
少し気が早いですが、来年はどんな年になりますかね?
まあ、来年はどうなるかなんて誰にもわからないですよね。

今日はそんな“調子”の話をしたいと思います。

先週末、息子の水泳で、東京都オープンという競泳の大会を観に行きました。

この大会、ジュニア世代のみならず、国内トップ選手も多数出場しており、リオ金メダリストの萩野公介選手と、リオ銅メダリストの瀬戸大也選手が久しぶりに同じレースに出場し、話題になっていました。

結果は瀬戸大也選手の圧勝でした。

萩野選手の瀬戸選手の現在と過去

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、萩野選手はオリンピック後もトップ選手でしたが、体調不良から今年3か月間の休養をとり、復帰して、まだ道半ば。一方、瀬戸選手は今年の世界選手権で金2、銀1と3個もメダルを獲得し、日本男子のエースとして、力強い泳ぎで、競泳界の中ではメダル候補筆頭です。

今は4年前のリオオリンピック時と評価は全く逆です・・・。

8年前のロンドンオリンピックでは萩野選手は銅メダルと獲得。瀬戸選手は日本代表になれませんでした。

更に遡ると萩野選手は小学校時代から神童で、今でも年代別の記録では当時から10年以上破られていない記録をいくつも持っています。瀬戸選手も早かったですが、萩野選手が抜きんでいたようです。

けど、長い時を経て、ここ1年で評価は逆転しています。

“調子”の良さは人生のどの部分を切り取るかで変わるもの

人生どこを切り取るかで見方や評価は変わります。
4年前こうなるとは、誰も想像は出来ていなかったと思います。
裏を返せば、“調子”がずっと良い方なんていません。

私の仕事に置き換えると、調子が悪いと『転職したい!』と思う方もいると思いますが、一過性のこともありますので、その辺今一度冷静になって、慎重に判断するようにしましょう。

最後に 12月の転職活動注意点

12月は師走というだけあって、企業側も多忙です。年内に転職活動を終了したい方は、早めに行動することをおススメします。12月中旬以上は書類選考もなかなか進みませんよ。


私のブログは年内最後です。
少し早いですが、良いお年を。