書類選考を制する者は転職活動を制す?

こんにちは!在宅ワークで運動不足を解消するべく、毎日体幹トレーニング欠かさない長尾です。運動をすることで免疫力も高まり、コロナウイルスの感染予防にもつながりますので、頑張って続けたいと思います。

さて、本日は転職する上で必要な準備についてお話ししたいと思います。

まず、企業選考を受ける際に第一関門となるのが書類選考です。

しかし、ここ最近ご面談した中で書類作成をあまり重要視していない候補者様が多い印象を受けました。

書類選考は自分の印象を与え、経験してきたことをアピールする大切なものです。

時間もないし、考えるのが面倒くさい、良く分からない、などの理由で手を抜いている方は今すぐ自分の履歴書、職務経歴書を見直してください。

書類を制する者は転職を制す と言っても過言ではないかもしれません。(笑)

これまで数百人の候補者と面談してきた経験から、絶対に気を付けるポイントを簡潔にお伝えします。

  • 履歴書の写真は必ず添付する
  • 記入事項のある欄はそれぞれ必ず記載する
  • 職務経歴書は簡潔に経験してきた事を書き、実績、成果もしっかり記入する
  • 職務経歴書の自己PR欄は具体的なエピソードも交えてわかりやすく記入する

上記のポイントは最低条件ですが、これができていない方がとにかく多かったです。

書類を書くときは相手の立場になって考えてみてください。

写真も添付せず空欄だらけの書類をもらった企業担当者はどのように感じるでしょう?しっかり記入もされていて、自社の特性に見合うPRを書いている人材と比較すれば、印象は断然こちらの方が良いですよね。

準備する時間がない、家にPCがなくて作成できない、どのように書いたらいいか分からないなどの理由でおろそかにしている方も多いですが、それは企業側からすると理由になりません。

準備時間が本当にない人もごく少数いらっしゃるかと思いますが、多くは時間がないと決めつけてしまっているのです。時間がなければ、どのようにしたら時間が作れるのかを工夫する事が大切です。

書類作成にひと手間加えるだけで書類選考の通過率も変わりますので、せっかく自分の受けたい企業に応募するのであれば、最初の作成時間はかかってもしっかり考えて作成してみてください。

そこで分からなければ、我々プロが添削して作成を手助けします。

是非お気軽にご相談下さい。

書類が通過した後は面接対策です。ここも準備次第で通過率は大きく変わりますので、また別の機会にお伝えしたいと思います。 それでは、不安な日々が続きますがお体ご自愛下さい。

※このブログを書いた人※

長尾貴信
R4CAREERリーダー

仕事面でのミッションは『未来から逆算して行動』 

プライベートでは新米パパです。息子の寝顔を見ながらのハイボールは格別です。