『Web面接』は怖くない!

緊急事態宣言が解除され、社会は少しずつ前へ進むスピードを取り戻しつつあります。

政府からも『新しい生活様式』が公表され、アフターコロナは新たな視点が組み込まれようとしています。

転職市場においてもコロナ禍をきっかけに、これまでの対面ありきの選考から、移動のロスも少なく、ロケーションのハンデが無い『Web面接』へと舵切が進んでいます。

顧客企業様とお話をする中で、Web面接のメリットデメリット詳細をディスカッションする機会も増えました。

【メリットの一例】

  • 面接時間が組みやすい
  • 日常の様子を垣間見ることができ、パーソナリティが肯定できる
  • コール&レスポンスが早い。単刀直入な会話が導入しやすい。
  • 候補者が手掛けたプロダクト等を披露しやすい
  • 企業がバーチャルツアーや社内の様子を映すことができる

【デメリットの一例】

  • 相手のプライバシーを意図せず知ってしまう
  • 候補者にとっては場合によって静かな環境が得にくい
  • 非言語コミュニケーションの判断基準が選考する側があいまい

何かこの機会に私たちが介在できることが無いか・・・と考える中で、企業にとってのWeb面接対策・情報共有として面接官トレーニングで名高い2名の講師に登壇して頂き、新卒採用向け、中途社員採用向けにセミナーを実施しております。(もちろんオンラインです!)

明日は、既にWeb面接を恒常的に利用されてきた企業様向けに中途採用向けのセミナーをWeb開催します。

  1. WEB面接の抱えるハンデキャップと対応策
  2. WEB面接ならではの利点を活かした新しい手法

という2つのテーマでディスカッションを行い、候補者と企業双方にとって有益な『接点』を創る場づくりのお手伝いをします。

最近は採用試験を受ける候補者もWebやオンラインの仕組みに慣れてきたので、企業側の不手際(通信障害や環境、質問内容と回答の齟齬)が目立つと企業評価を落とす事態も発生しています。

明日ご参加いただく企業様は、IT、サービス、不動産建築、エンジニアリング業界で、東海エリアではそれぞれ業界トップクラスの認知度と規模です。

共存共栄。良い採用に向けて更なる発展を目的にWeb面接を極める機会となるよう、オブザーブしていきます。

今後も随時セミナーは開催します。

ご興味をお持ち頂ける企業様、また、弊社にご登録の方々も『Web面接』の情報収集にぜひご利用ください。