将来の夢はありますか?

転職相談をしていると、

『将来はどのようになりたいという目標はありますか?』

という質問をすると、明確にお答えされる人、そうでない人がはっきり分かれます。

そして、将来こうなりたい!をはっきり言える人ほど、転職に成功する可能性が高いように感じます。

もちろん言葉だけではなく、それを実現するための『行動』が大切です。

『行動』ができるという事は、目標を達成するために何をするべきか、のプロセスを組みたてている証拠です。

まだ将来の目標が決まっていない人もいると思いますので、是非これを読んだ後考えてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私は3,5、10か年計画を立てています。

仕事、プライベートで両建てして、それぞれで達成したい事を書いています。

大まかに書くだけでも、実現するためには何が必要なのかが分かるようになります。

仕事にしてもプライベートにしても、何となくその日を過ごしている人と目標をもって過ごしている人では、1日の濃度も違うと個人的に思っています。

転職活動に置き換えてみてもそうです。

自分が将来どうなっていたいのか、何を大切にしていて何が実現したいのか、

それを実現するためには何が足りなくて、どんな行動をするべきなのか

具体的に考えていくと、転職活動の方向性が定まってきます。

また、これまで経験してきたから、専門性を高めるために同じ職種を志望している、という人もいます。

これはとても良い考え方ですが、さらにその先まで考えていくと良いです。

例えば、なんでその仕事で専門性を高めたいのかを考えておくと、自分の中の納得度も変わってくると思います。

以上のように、将来の目標を定めたうえで逆算して深掘りすると、仕事も人生も豊かになると思います。

昨今の転職市場は大変厳しいものがありますが、少しでも優位に進めるためにも考えを明確なものにしておくと良いかもしれませんね。

その為のご相談も承りますので、お気軽にご連絡下さい。