あなたが転職すべき企業の「成長ステージ」はどれ?

こんにちは!R4CAEERの岡です。

9月に入って既に1週間以上となりましたが、蒸し暑い日々が続きますね。季節の変わり目ですので、体調にはお気を付けください。(もちろんコロナにも)

さて、今回のブログは、皆さんが転職先を選ぶうえでの一つの基準にしていただければいいかなと思う内容を書きたいと思います。

転職先の候補企業を選ぶにあたっては、さまざまなポイントがあります。業種、職種、知名度、将来性、給与等の待遇面、各種制度、社風など。しかし、「本当に自分に合う会社に出合いたい」と思うなら、もう1つ、注目すべき大切なポイントがあります。それは、その企業がどの「成長ステージ」にあるかです。成長ステージごとの特徴、やりがい、築けるキャリアが、あなたとフィットするかどうかは、転職の成否を左右するといっても過言ではありません。

業種や事業内容、採用する職種などが同じでも、企業の「成長ステージ」である草創期・拡大期・多角期・変革期などによって、組織の状態や抱える課題は異なります。そのため、求められる人材像も、そこで得られる経験・キャリアも、成長ステージが違えば大きく変わってきます。

自分自身の強み、志向、目標にフィットする企業を選ぶことで、単に経験が生かせるだけでなく、自分が求める「やりがい」「醍醐味」を味わえるものです。

ぜひ、自分の経験や志向が生きるステージがどこなのかという視点を持って、転職候補の企業を選んでみてください。

私たちエージェントは、こんなところの情報を提供できるように、日々企業様とコミュニケーションを取っております。

是非、気になる企業様がありましたら、私たちにご相談ください。 ご連絡をお待ちしております