採用市場の変化

例年であれば、採用市場は、9、10、11月と求人数が年間を通じて増加傾向にあるのですが、今年は、新型コロナの収束がみえない中、

リーマンショック後とは違う景気の戻り方に、採用を慎重になっている企業が多いように感じます。

特に、私が感じる大きな変化は、未経験採用です。

新型コロナの影響が出始めた4月以降、未経験歓迎案件のお預かりが少なくなってまいりました。

お預かりする求人はどちらかというと、未経験枠よりは即戦力となる方の求人が多いように感じます。

企業様にお伺いした所、未経験の方を育てられる余力が今はなく、故に、戦力となりえる方を採用したいとの意向が強いようです。

決して、未経験採用枠が0になっている訳ではないのでご安心ください。

また、全体的に求人数は減っていますが、主に観光・サービス系案件の求人数が減っており、他業界については採用を継続されている企業も多くございます。

採用状況は企業様によって異なりますので、転職をお考えの方は是非我々に聞いてみてください。

状況が分からないまま、転職活動を続ける事は難しいと思いますので、

少しでもお力になれれば幸いでございます。

ご相談お待ちしております。