愛知県民の県民性に見る採用成功

皆さんこんにちは!R4CAREER都世子です!

先日話題のリングフィットに初挑戦したのはいいものの、翌日筋肉痛に襲われてしまい、いかに普段運動不足だと文字通り「痛感」しております。

何かと食欲が増す季節ですが、食べた分だけ大きくならないよう、生活習慣の見直しが必要ですね…。

さて、今回のブログでお話をするのは、ずばり!

「愛知県民の県民性に見る転職志向」

についてです。

このところ、県外(特に首都圏に本社機能を持つ企業様)のお客様とお話しする機会が多く、いずれの企業様も東海地方での母集団形成に苦労をされていらっしゃいます。

有形無形問わず、業種は様々ですが、営業職や20代若手など比較的レッドオーシャンと呼ばれている層の採用を考えている企業様にとっては実感しやすいかと思います。

なぜこのような状況になるかというと、県民特性が一つの要因と考えております。

愛知県民の特性を少しお話すると、

  • 地元を離れない
  • 保守的
  • 安定志向
  • 家族を大切にする

(参考元:https://seikaku7.com/kennminnsei/23.php

上記から何が分かるかというと、

  • 地元志向が強く、他県へ引っ越す方が少ない。
  • 特に製造業が盛んの為、働き口が多い

という事が分かります。

また、歴史の話にはなりますが、尾張藩は倹約志向の方が多かったため、あまり冒険をせず、保守的に物事を進める方が多いというのも特徴です。

かくいう私自身、生まれも育ちも愛知県であることから、なるほど…、と頷ける点もあります。

そのような愛知県民の志向性から、転職理由において、「転勤をしたくない」「将来的に愛知県内に戻ってきたい」「Uターンで愛知県に戻ってきたい」といったご相談を受けることが多々あります。

地元をこよなく愛する愛知県民だからこそ上記の懸念があるとどうしても今後のキャリアを考えてしまいがちなのです。

また、そのような思考性は働き方だけでなく、企業自体にも持ってしまいがちです。

昔から、トヨタに代表される地元製造業を見て育ってきていることから、東京本社の会社と聞くと、なかなかイメージができなかったり、応募をためらってしまったりしてしまいます。

特に、前述した「トヨタグループ」や「JR東海」、「森村グループ」、「中部電力グループ」といった馴染みのある企業名を聞くと安心するのも愛知県民の特徴で、親も知ってるような大企業の関連会社=安心できるという図式が完成してしまい、

特にライフステージの岐路に立たされている求職者にとっては選択をし辛くなってしまいます。

ここまで、愛知県民は県外企業への抵抗感は大きいと述べてきておりますが、だからといって該当する企業の採用は難しいとは限りません。

もちろん、採用難易度は高いという事実には変わりませんが、だからこそその企業で働く意義を明確にすること、ペルソナを設定することをお薦めします。

これは私の前職での人事採用時代に取り組んでいたことでもありますが、

ただ単に年齢や性別だけのデータマッチングだけでなく、

どのような業界職種で、求職者へ入社後の役割やポジション、身に付け得るスキル、期待すること等を明らかにすることにより、会社のハード情報に捉われない魅力を発信することができます。

例えば、東京本社の企業様で名古屋営業所の採用の場合、一メンバーの募集だったとしても、『裁量が持つことができ、キャリアアップは自在。将来的な管理職候補になり得る方を採用したい』といった場合であれば、その情報を伝えることにより、

名古屋本社企業様の中でキャリアの停滞感や業務幅拡充に懸念を持つ方であれば、上記のような環境は非常に魅力的です。

また転勤が一切ない、という事であればそちらも魅力の一つになりますので、ぜひ記載ください。

つまり、その方が実現したいキャリアや手に入れたいスキルのマッチングをいかにするかが重要になってきます。

そのような情報を伝える場というのは面接での動機形成はもちろん、私たちのような転職エージェントに代弁してもらう、求人票に落とし込む、いずれでも効果的です。

聞きなれない会社だからこそ、障壁をいかにクリアするかが採用成功の近道だと考えています。

弊社でも、東京本社の会社様の採用のお手伝いをしている中で上記点に着目をするよう心がけております。

求職者様にとって聞きなれない会社名、商材であったとしても、上記のような情報を伝え、動機形成を行うことにより、無事入社を決定したという事例もございます。

地場で行っている弊社だからこそ、地元企業様の採用成功だけに密着するのではなく、

「東海地方で転職を成功したい企業様、求職者様」を支援することを念頭に入れております。

ぜひ愛知県内での採用をお考えの企業様は弊社にご相談くださいませ。

地元志向の愛知県民だからこその採用手法や成功パターンなどもお話をさせていただければと思います。