自己開示をすれば転職だって怖くない

こんにちは!今週のブログはR4CAREERの都世子がお送りいたします。

4月に入り、新入社員を迎えられた企業様も多くいらっしゃるかと思います。弊社でも親会社には今年度2名の新入社員が入社し、フレッシュな職場環境となりました。
彼らの元気のいい「おはようございます!!」というあいさつを聞くと、私も初心に戻らねば、と思う日々でした。

さて、今回は主題にも挙げましたが、自己開示の重要性についてお話をさせて頂きます。あまり転職に関する専門的な話をしても理解しづらくなってしまうので、皆様がイメージをしやすくお話ができればと思います。

まず「自己開示」ってなんぞやというところですが、

Google先生に聞くと「自己開示…言語という手段により自分自身に関する情報を、特に意図を込めることなくありのままに伝えることとされる」とのこと。
つまり、自分自身のことをしっかりと表現できているか?と考えていただければと思います。

自分自身に関する情報は、何も仕事のことだけではなく、趣味の話や興味のあること、恋愛でもいいですし、プライベートのことでもいいです。
自身のことを周りに話すことができていますか?

もちろん、言いたくないことを無理に言う必要はありませんが、この自己開示を行う事でコミュニケーションが円滑になるということです。

自分自身のことを話すのは相手を信頼しているという前提があり、つまり自己開示をされた相手は、自分が信頼されているという認識を持ち、その相手も自己開示をすると、距離感を縮めることができます。

また、自己開示をすることは自己認識にもつながります。
自分の中で持っている気持ちや考えを言葉して相手に伝えることで、自然と情報が整理されていきます。

例えば自分自身の考えていること、何が嫌で、何が好き、何が楽しくて、何が楽しくない、などを話すことにより、「自分はこういうタイプなんだ」と認識をすることができます。

今回、「自己開示からの自己認識」をお話させていただきましたが、それらを話すことは転職活動にも有効といえます。

特に転職活動は自分自身のことです。これからのキャリアをどう築いていくかという考えを、自分自身で整理し、思考を固めることにより「何がしたいか」という結論を導き出すことができ、そうすることで、転職におけるミスマッチを減らすことができます。

そんな自己開示の場は私たちにお任せいただければと思います。
もちろん無理にプライベートのことを聞き出すという事はしませんのでご安心ください(笑)
自己開示のプロが皆さんの思考整理のお手伝いをさせて頂きます。

東海エリア(愛知(名古屋市内多数あり)・岐阜・三重)で転職をお考えの方
★転職相談はこちら★