転職エージェントの特徴・選び方

こんにちは。今回は、小川が担当させて頂きます。 

愛知県に緊急事態宣言が発令され、商業施設の土日の休業要請が出たりなど、まだまだ落ち着く気配がなく、オリンピックはどうなのか?ワクチンはいつ打てるのか?今後の見通しはまだ立たない今日この頃ですね。 

とはいえ、企業の中途採用意欲は、業界によっては旺盛で、特に愛知県の主要産業である製造業や、IT業界に関しては、積極的に募集しております。 

さて今回のテーマは、『転職エージェントの特徴・選び方』について、お話したいと思います。我々が申し上げるのも何ですが、改めて、転職エージェントの特徴などについてお話できたらと思います。 

まず、大きく分けて、転職エージェントは、2つに分けられます。 

大手総合型エージェントか、それ以外か、です。大手エージェントについては、CMやメディアなどで目にするので、転職をお考えの方は、よくお分かりかと思います。 

一方で、それ以外の転職エージェントは、どういった会社があるかと言うと、弊社のように、地域特化型であったり、専門業界、職種に特化した業界特化型のエージェントです。 

最近だと、業界だけでなく、若手社員に特化、ハイクラス、ミドルクラス人材に特化しているエージェントも多いですね。 

それでは、それぞれ特徴はどうでしょうか・・・? 

≪大手総合型エージェント≫ 

・求人数が圧倒的に多い 

・様々な業界・職種の取り扱いがあるので、所属している業界以外の提案もしてもらえる 

・業界に精通していないコンサルタントが担当につく場合がある 

・提案数が多すぎ、求人の取捨選択が大変 

≪特化型エージェント≫ 

・業界に精通していることが多く、知識が豊富 

・フォローが手厚い 

・求人数が少なく、偏りがある 

これが全てではありませんが、主にこれらの特徴が挙げられます。 

次にこれらの特徴を踏まえて、転職エージェントの選び方について、お話したいと思います。 

エージェントは、上記でご説明したように、それぞれの特徴があり、得意領域があるので、皆様のご希望や、転職のスタンスに合う会社を選択すると良いと思います。若手の方で、ミドルクラス向けのエージェントに登録しても、なかなかご希望に沿った、ご提案は難しいでしょうし、逆に、ミドルクラスの方が、若手の方に強いエージェントに登録しても、難しいと思います。ですので、それぞれ皆様の状況、タイプに合わせたエージェントに登録することが重要です。 

ある程度、ご自身の希望する業界や職種が決まっているケースは特化型エージェントに登録することをお勧めしますが、求人数の問題や偏りから、どちらか一方ではなく、複数登録をして、話を聞き、見極めをしましょう。 

その見極めをする上でも、まずは3社~5社程度(大手2~3社・特化型1~2社程度)登録し、お話をお聞きすることをお勧めします。双方、うまく活用しながら、情報収集をすることで、効率的に転職活動を進めることができます。 

弊社は、上記にご説明した特化型エージェントになり、東海地方に特化したご支援をさせて頂いております。求人数や業界などに偏りがあることは否めませんが、東海地方特有の転職ノウハウを提供させて頂き、お一人お一人、親身になって対応させて頂いております。皆様の転職活動の一助になればと思いますので、転職をお考えの際は、是非、お声掛け頂ければと思います。 

★東海(愛知(名古屋市内案件多数あり)・岐阜・三重)エリアで転職ご希望の方★
求人検索はこちら
★転職について相談ある方★
転職支援サービスの申し込みはこちら