Web面接/オンライン面接の注意すること

こんにちは。今週は小川が担当させて頂きます。

今週から愛知県は、緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置に切り替わりましたが、まだまだ、しっかりと自制して毎日を過ごしたいものです。

若年層も年内にワクチンが打つ見通しが立ったようなので、少し光が見えてきたように思います。早くマスクを外して、わいわい皆でご飯食べに行きたいです。

 さて、今週のテーマは、今さら感はありますが、このコロナ禍の1年~1年半の間に非常に増えてきたWeb面接/オンライン面接の注意点についてお話したいと思います。

Web面接/オンライン面接は、わざわざ企業へ赴く必要のなく、移動前後の時間もかからないため、お休みがとりづらい方にとっては、比較的、容易に調整しやすく、また、Uターン転職や、Iターン転職を考えている方で、なかなか現地に訪問することが難しい方にとっても、良いメリットある面接形式ではないでしょうか。

さて、それでは、注意点、気を付けるべき点についてお話したいと思います。

●ネット環境について

ネット環境の悪いFree Wi-fiスポットなどで、Web面接を行うと、面接途中で音声が途切れたり、最悪、接続が切れてしまう可能性があるため、電波状況が強い環境で面接を行うようにしましょう。

●機材について

Web面接にあたって、デバイスの準備はかかせません。PCにカメラ、マイクがしっかり内臓されているか予めご確認下さい。当日に、カメラが映らない!なんてことにならないように事前に準備をしておくと良いでしょう。

●服装について

いくらWEB面接とはいえ、普段の対面式の面接と同じような心構えで臨むことが重要です。カメラに映らないからといって、上半身だけ身なりを整えるのではなく、映っているいないに関わらず、職種によりますが、上半身も下半身も、スーツ(男性はネクタイ着用)で

臨むことが望ましいです。

●周りの環境について

騒音などなく、静かな環境で臨むようにしましょう。混みあっているカフェでなく静かな個室、ホテルの一室や、ご自宅でもできるだけ、他者がいない静かな環境が臨むようにしましょう。同居する家族がいらっしゃるなら、面接がある旨を伝えて協力を仰ぎましょう。

なかなか上記のご準備が難しい場合は、弊社経由で選考が進んでいる場合は、日程にもよりますが、弊社の打合せブースのご利用について、ご相談を承りますので、ご希望の場合は、担当までご相談下さい。

●開始5分前にログインして、待機するように

開始時間ギリギリに、ログインするのではなく、少し余裕を持って、ログインし、接続に問題ないかを確認して、少し早めに準備するようにしましょう。

●カメラの目線が合っているか

カメラとご自身の目線が合っているか確認し、目線と同じ高さになるように設定しましょう。カメラが下すぎると見下した感じになり、印象もよくないので、気を付けましょう。

●明るい印象で

これは、通常の対面式の面接と同様に、出来るだけ笑顔を見せ、明るい印象で面接に臨んで頂く方が印象が良いです。Web面接ですと、対面よりも得られる情報がどうしても少なくなるため、明るい印象で、ハキハキと端的に応えるようにしましょう。

Web面接の普及はじめの頃は、繋がらない!カメラが映らない!などのトラブルをよく聞きましたが、最近は、求職者様も、企業様もWeb面接に慣れ、そういったお声を聞くことは少なくなりました。ただ、今後も面接中にそういったトラブルも起きないとも限りませんので、もし、面接中に何らかトラブルが起きたら、落ち着いて、緊急連絡先へご連絡されるか、弊社担当コンサルタントまでご連絡下さい。

あっという間に、Web面接・オンライン面接が世の中に定着し、コロナが収まった後も、このまま導入していく企業様も多そうです。

ただ、東海圏の企業様の多くはどちらかというと、顔を見て話したい!という会社が多いイメージなので、一次面接はオンラインでやって、最終面接は対面で、というような流れになるのではと思っております。

いずれにしても、面接のスタイルがどのように変化しても、ご自身のキャリアをしっかりと見直し、応募企業の企業研究を行い、コミュニケーションを図るという基本的なことは不変ではないでしょうか。これからも変わらず、しっかり準備を行い、面接に臨みましょう。

★東海(愛知・岐阜・三重)エリアで転職希望の方★
求人検索はこちら
★転職について相談ある方★
転職支援サービス申込はこちら