Uターン・Iターン・Jターン転職のメリット・デメリット

こんにちは。今週は小川が担当させて頂きます。
気が付いたら梅雨が明け、先週末くらいから、急激に暑くなってきましたね。
私は、カンカン照りの中、汗を流してランニングをするのが好きなので、これから楽しみです。ただ、もう若くはないので、熱中症には十分に気を付けたいと思います。

新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、ここ1年半弱でテレワークの普及に伴い、Uターン転職・Iターン転職・Jターン転職を選択されるケースが増加してきたように思います。弊社でも、コロナを機に、地元に帰ることを考えるようになった、とか、家にいることが多くなったので地方へ移住して、リモートで仕事は続けたいなどのご相談を受けることがたびたびあります。

一方で、特にIT系の企業ですが、基本テレワークのため、現住所に囚われず、地方在住の方も対象に採用を行いたいといったご依頼を受けることもあります。

地方への移住は下記のようなメリットが考えられます。

通勤のストレスが減少される
・大都市のような通勤ラッシュはなく、地方では車通勤も可能かケースが多いので、ストレスが軽減されます。

物価が安い
・物価、地価、家賃が安く、生活費が安く済みます。

一方で、下記のようなデメリットも考えられます。

仕事が少ない
・都市部に比べると、仕事の選択肢が狭くなり、今までのキャリアとの方向転換を迫られる可能性があります。

収入が下がる
・物価が低いというメリットの一方で、収入面も下がる可能性もあります。

地方への移住は、皆さまにとって、何を優先するかが大切だと思います。

東海地方は、首都圏と比較すると収入面は下がってしまう可能性はありますが、ほどよく都会で、一方で自然豊かな地域も多く、加えて物価も比較的安く済む地域が多いので、環境を変えて、働くには、うってつけの地域だと思います。

★東海(愛知・岐阜・三重)エリアで転職希望の方★
求人検索はこちら
★転職について相談ある方★
転職支援サービス申込はこちら