年齢相応の経験を身に着けていますか?

皆さんこんにちは。R4CAREERの岡でございます。 

最近と言うか以前からですが、在職中の方からよく聞くのが、ゆくゆくは転職しようと思っているけど、仕事が忙しくて活動できず、気が付けば30歳を超えていましたとか、40歳目前になってしまいましたとかというお話です。 

個人的には、忙しいということは、楽しいかどうかは別にして、仕事はそれなりに充実していたんだと思います。 

ただし、過ぎたことを後悔されている方にもお会いしますが、そういう方はただ決断を先延ばしにしていただけかなとも思います。 

忙しいということは決して悪いことではなく、その分成長もされているはずなので、年齢相応の経験が備わってきていれば、もちろん年齢による選択肢の幅は狭まりますが、転職には全く問題ありません。 

逆にズルズルと決断せずに来てしまうと、実は仕事に実が入っていないことも多く、仕事をこなしていただけとなってしまい、年数は経過していますが、経験が備わっているかというのは、怪しい側面もあります。 
様々な方にお会いしているとその差は実ははっきりしています。 

「身に就く経験は会社の環境によっても変わる」 

20代ではなかなか差は見られませんが、年齢が上がれば上がるほど、その差は歴然とします。 
また役職が上がっていれば、ちゃんとやっていたかと言えば、決してそうではありません。 

役職は実力はもちろんありますが、会社の職場環境も影響します。 
少数のベンチャー企業であれば、上に上がるチャンスは多くあると思いますが、人数規模が一定の中小企業ではそうはいきません。 
上が詰まっていて、上に上がれないというのはよくある話です。 

それでも人を採用する企業側は、その環境に関わらず、年齢が上がれば、それなりのマネジメント経験を求めます。 

ここら辺が30代後半から40代の転職の難しいところだと思います。 

「自分のキャリアを今一度見直しましょう」 

話があちらこちらに言ってしまいました・・・。 

何が伝えたいかというと、これから転職をご検討される方は、自分を振り返る時間をしっかり作り、自分のこれからのキャリアについて今一度考えてみてはどうでしょうか? 

大手だからといって、ずっと安定して勤められるとは限りません。 
メガバンクが大規模人員削減を発表していたりもします。

内部告発で、ある日突然企業の信頼が簡単に落ちてしまうこともあります。 

あなたは会社に依存することなく、他社でも通用する自信が持てるキャリアを作れていますか? 
転職する為には、この「他社でも通用するキャリア」を作っていく事が大事になってきます。 

明日は我が身。私ももっと日々精進しなければいけません。 

★東海(愛知・岐阜・三重)エリアで転職希望の方★
求人検索はこちら
★転職について相談ある方★
転職支援サービス申込はこちら