転職活動はキャリアと向き合うチャンス

こんにちは。R4CAREERの岡でございます。
今週は、「転職活動はキャリアと向き合うチャンス」と題してお届けしたいと思います。

普段、面談等でお話を伺う中で、「今の会社には不満はないがもっといい会社があるなら検討したい」「何となく今の環境のままだと不安」といったご意向を伺うことが多いです。

いまだ有効求人倍率が1.3倍を超え人手不足の現状で、現職でもやりがいのある仕事を任され、十分に評価されている方も多数いらっしゃいますが、それでも、もっとやりがいある仕事、良い環境があるかもしれないとキャリアに対して貪欲であることは、悪いことではありません。

そんな時、転職活動は自分のスキルや能力、現職での状況を客観的に捉える良い機会になると思います。

  • 職に対して自分が本音でどう思っているのかを考えられる
  • 自分が今までどんな業務をやってきたのか、その中でどんなスキルや力を得たのかを振り返るチャンスになる
  • 現職を続けたらどんなスキルを得られる可能性があるのか、どんな役割で仕事ができるのか見極められる
  • 現職の待遇が良いのか、悪いのかを他企業と比較できる

普段忙しく業務をこなす中では上記についてじっくり考えることは少ないのではないでしょうか。

現職でもキャリア面談や上司とキャリアについて話すタイミングはあるかもしれませんが、より客観的に現職以外の目線を入れて検討できるのは今後において非常にプラスになるのではないでしょうか。

例えば、求人を確認することで、同業他社であれば同じ業務でも、業務範囲の違いや待遇の違いといった点が見えてきたり、同業でなければどのような業務や業界に求人が多いのか・・・そんな中で、現職は良いのか、マイナスな点が多いのか、今市場で求められているスキルはどのようなものなのかを確認することができます。

また、私たちとの面談や実際の面接等で話を聞くことで他社がどのような環境で何ができるのか現場感のある情報を知ることができ、具体的な内容を業務レベルでイメージすることができます。

そのイメージと自分のこれまでの業務経験がどこまで通用するのか、何が足りないのかといった把握に活用することができます。

また、表現は良くありませんが、実際選考を受けて受かれば通用するスキルがある、受からなければ足りないスキルが何なのかを知る機会にもなります。

こうしていく中で自分がより良いと思える企業と出会うことができれば、そんな良いことはありません。

どうしても転職を考え始めたばかりの頃は具体的なイメージが湧きづらいですが、活動を通じてイメージを具体化し、ご自身のキャリアにとって何がプラスなのかを見出しながら、転職活動を進められてはいかがでしょうか。 微力ながら私たちがお手伝い致しますので、是非、ご登録をお待ちしております。

★東海(愛知(名古屋市内案件多数あり)・岐阜・三重)エリアで転職ご希望の方★
求人検索はこちら
★転職について相談ある方★
転職支援サービスの申し込みはこちら