転職コンサルタントブログ

今後の愛知の求人マーケットで起こりそうなこと【FB投稿】

求人は日々活況に歯止めがかかりませんね。
愛知県の3月度の有効求人倍率は1.55となり、
東京も抜き、全国1位の水準です。

東京本社の企業から
名古屋支社の人員が採用できずということで、
名古屋に本社がある弊社へお問い合わせいただく機会も
さらに増えて来ました。
人事の皆様は、名古屋だけ採用しきれないと
異口同音におっしゃいます。

さて、今年の愛知の求人マーケットについて、
私はこう考えています。

最近の『すき家』のパワーアップ工事中問題や、
ワタミの採用できないので、閉店というニュースは
今後間違いなく外食産業以外の産業にも
飛び火してくるはずです。
対岸の火事ではありません。

今年はその問題が多く表面化すると考えます。

そして、アルバイト、パートのみならず、
社員にも間違いなく波及してきます。

文字通り、人の採用や定着が事業優劣に直結してきています。
昔からそうなんですが、より切迫してくるはずです。

今年度は、そういったことが
愛知県を筆頭に如実に起こってくるのではないか
と危惧しています。

つまり、人が採用できないから、定着しないから
売上が伸びないということが
顕著に差が出はじめる1年になると考えています。
採用の為に様々な社内環境を変える企業も
増えてくると考えています。

それでも人材を探してくるのが仕事でしょ!
と言われればそれまでですが、
これまで以上に企業や求職者と連携を図っていかなければ
良き採用や良き転職支援は出来ないだろうな
と最近特に感じます。

仕事が増えることは大変有難いことですが、
他方で今まで通り、マッチングの質も維持しながら、
1つ1つのご縁を紡げるように
地に足つけてしっかり頑張ります。

新着求人情報

求人情報一覧