転職コンサルタントブログ

“場”が持つ効果【FB投稿 金子】

4月になりましたね。
ネタ選びに困っています。
『入社式』『タモリさん』
『期初なので、心機一転』『息子について思うこと』

こういう、ネタに困らない時もあれば、
全くネタが出てこないこともあります。

結局、情報をインプットやアウトプットをしているかどうかが、
ネタがあるかどうかに直結している気がします。

けど、やっぱ今日はタモさんにしたいと思います。

私は小学生時代から『いいとも!』が好きで、
平日休みや祝日に『いいとも!』が
見れるとワクワクしていたのを憶えているほど、
好きな番組でした。

今でも、日曜日子供たちと『ワンピース』を見た流れで、
そのまま『いいとも!増刊号』を見ていました。

そんな私は
31日夜の最後のフィナーレを見て、
当然のごとく泣きました笑。

涙もろいんですよね。
娘と一緒に見るプリキュアで
泣けるくらい涙もろいです(T_T)
話がそれました。笑

フィナーレを見ていて、
タモリさんの人徳というか、
寛大さ、謙虚さ、人としての温かみなど、
人としてあるべき姿勢という点で感じることが多かったです。

そして、ふと思ったのが、
最後に出演者がそれぞれの
『感謝の気持ち』を伝えていましたが、
「感謝」を伝えるには【場】が持つ雰囲気って
すごい重要だなと改めて思いました。

あれだけ『感謝の気持ち』が続いたら、
誰だって泣いてしまいますよね。

普段から“ありがとう”と伝えていても、
【場】があると、相手への伝わり度って
大きく異なるんだなと思いました。

だからと言って、
普段からの感謝を軽んじるつもりは毛頭ありませんが、
「感謝」を本当に伝えようと思ったら、
【場】を作ることが一番なのかなと思います。

自分自身、先日の父親の退職慰労で家族で食事をした時も
まさに【場】があって、感謝の気持ちをしっかり伝えられた
実感があります。
結婚式でのご両親への新婦の送る言葉も
まさに【場】の効果は大きいですよね。

【場】というか、【雰囲気】ですかね。

改めてそんなことを感じた最終回でした。
タモリさん、お疲れ様でした。

転職コンサルタントブログ