転職コンサルタントブログ

見えない付加価値の説明は難しい【FB投稿 金子】

先日、自宅を立てた工務店の主催で、
見込客向けの住宅見学会を我が家で行いました。

基本的には応援している工務店なので、
個人的にはハウスメーカーなんかに負けるな!
という想いも強く、応援しています。

3組ほどの見学家族に対して、
「最終的に決めたポイント」とか、
「選んで良かったところ」「悪かったこと」
「家のこだわり」等を
説明させていただいたのですが、

話をしていて、
1つしっくり行かなかったことがありました。

それは、家を建てはじめてからの
フォロー体制の手厚さの説明です。

価格とか、デザインとははわかりやすいんですけど、
サービス面というか、
ソフトな部分はほんと伝えにくいなと思いました。

会社ぐるみでのフォローの手厚さとか、
いわゆる「あたたかみ」の部分が
自分で話していても、
相手に実感値を伴えるものではないので、
難しいなと感じました。

見えない付加価値って、
言葉にすると陳腐化するし、
基本的には事例で説明するしかないのかなと思いますが、
こういう説明というか、
プレゼンももっと上手くなりたいなと思う、
週末この頃でした。

個人的には、家を売るのも、
転職を支援するのも根本的には
一緒だと思っていて、
いつか家を売りたいと狙っています!

あっ、別に転職するわけではないですよ。