転職コンサルタントブログ

転職はネガティブ?

先週、私も所属する中部の人事で構成される
中部人材開発協会主催の大学3年生向けの
就職活動支援セミナーに参加しました。

私は「仕事とは?」というブース担当で、
学生の皆さんに、自分の仕事観を実体験を話しながら、
お伝えしました。

感想を聞いていて、意外だったのは、
転職に対して、ネガティブな印象を抱いている学生の多さ。

話を聞いていくと、転職に対して、
現職に居ずらい、居られないというマイナスイメージから、
転職を連想しているということでした。

そのため、我々の話を聞いて、
「転職は前向きなものだということが分かりました」
という感想が多かったのが印象的でした。

なるほど・・・。

まあ、確かにマイナス側面もあることは否定はしないけど、
ネガティブな印象があるとは・・・。

私は“転職”を仕事にしているけど、
転職せずに行けるのであれば、
転職しない方が良いという考えを持っています。

ネガティブだからという訳ではなく、
リスクと覚悟を伴うからと考えているので、
その意味では新鮮でした。

もしかしたら、
社会人の中でもそういうことを思っている人は
多いのかもしれないなと思う出来事でした。

新卒プロパーが多い会社、
中途入社が多い会社など自分が育ってきた環境によっても
考え方は違うかもしれませんね。

その点では、
転職の啓蒙活動も必要かなと思いました。
啓蒙は大手にお任せとはいきませんね。
私も地道に色々と活動していかなければと
感じました。

色々と刺激の多い、時間でした。
学生の皆さんには納得度の高い就職活動を
行っていただきたなと思います。
応援しています!!

ちなみに、転職の啓蒙というわけではないですが、
学生を対象に、キャリア形成についてお話する機会を頂きました。

少しでも響いてもらえるように私も頑張ります!!

※2014/09/08金子玄のFacebookに掲載済 ≪2015/09/04に再編集≫

新着求人情報

求人情報一覧