転職コンサルタントブログ

入社後半年で退職した第2新卒の再出発【実績紹介】

こんにちは。 R4CAREERの金子です。

本日から不定期にはなりますが、

転職者の転職ストーリーを お伝えしてきたいと思います。

 

この内容は実績紹介で紹介している内容です。

今回の主人公は23歳のFさん。

 

 

私とお会いしたのは、知人のご紹介のFさん。

新規飛込み型の営業職に就職したものの、

自分が自信を持って売れないという点と、

飛び込み営業というスタンスについていくことが難しく、

入社後半年で退職という状況でした。

 

本人の志向としては、 最初は上記理由から営業職には抵抗があり、

営業職以外で転職活動を伴奏しましたが、 半年で退職していることもあり、

なかなか上手くいきませんでした。

しかし、一緒に今後を考えていく中で、

今後のキャリアをしっかり作っていくという観点に立った時、

やはり営業職がベストな選択という提案をし続け、少し時間はかかりましたが、

最終的にはFさんもその話に納得いただき、 後半は営業職で応募していきました。

 

 

ただ、それでも半年で退職していますので、 なかなか内定が出なかったのですが、

本人との約半年の伴走の中で、 本人の前向きな気持ちの変化や就業欲求は感じられたので、

あきらめずに取り組んだ結果、ようやく内定を手にしました。

 

お会いした当初は自暴自棄になっていたこともあったのですが、

素直さがある方だったので、一緒に将来像を探し、

最終的に私の提案に納得いただき、

転職支援ができました。

決まった理由はFさんが営業職で働く腹が括れたことだと思います。

 

ようやく再出発のスタートラインにたどり着けたので、 ここから心機一転頑張っていただき、

数年後中核人材に成長していることを期待しています!

転職コンサルタントブログ