転職コンサルタントブログ

未経験OK表記の真実。

だいぶ寒くなってきましたね。
と思ったら、また温かくなったり・・・。

もう秋冬まっしぐらですね。
体調管理にはお気を付け下さい。

さて、今日は未経験職への転職する場合の年齢条件のお話。
転職限界年齢と一緒で、
一概に答えは言えないという前提で話を進めていきます。

よくあるのが、
営業職→事務職へのキャリアチェンジ。
これは、営業がなんでもう嫌だ!
というケースに希望されることが多い傾向があります。

ちなみに未経験への応募は、
以下の理由が多いように思います。

・現職の適性がない
・以前からその仕事にチャレンジしたいと考えていた
・新しいことにチャレンジしたい

基本的に未経験は、
その名の通り、今まで経験がない仕事へ転職するので、
リスクが大きいチャレンジです。

そして、未経験転職を希望される人は多いですが、
簡単な転職ではありません。

また、折角、異業界に転職したものの、
自分の肌に合わず、
前職業界へ戻る転職も実際あります。

それを踏まえた上で、
本題の何歳まで可能?という点ですが、
各企業の状況と実態をヒアリングしていくと
27、28歳位までかなと考えます。

後は、企業の採用緊急度と、
採用部署の組織体制によって、
変わると思います。
あとは社会全体の景況感も重要ですね。

もちろん、未経験職種への転職ですので、
年収ダウンも視野に入れなければなりません。

とはいえ、若いからこそチャレンジできることもあります。
転職して成功して、活き活きと働かれている方を何人も見て来ました。
私自身も未経験職種への転職で、現在に至ります。

未経験職種への転職を希望される方は
先延ばしにしない早めの転職活動をおススメします!

※2014/06/09 金子 玄のFacebookに掲載済 ≪2015/10/02に再編集≫