転職コンサルタントブログ

ネット求人応募の際に読まれている文章は意外なココ!

ビジネス文章でメールツール使うやり取りは
多くの方がしっかりと対応されています。

まあ、そりゃそうですよね。

しかし、メール以外の必要事項入力系の入力物
例えば、ネットでの商品購入やサービスの申し込み等では、
意外と文章がおざなりにされているケースが多いです。

よくあるのは、入力最後にあるフリー入力欄。
要望や注意事項、質問事項を入力する欄です。

例えば、ホテルのネット予約の際に、
一番最後に記入するフリー欄や、
我々のサイトで言えば、
弊社にエントリーいただく際のメッセージ欄が
これに当たります。

いわゆる、
最後になにかあれば、入力くださいと自由に入力できる欄です。

サイト管理者側にたってみて、はじめてわかったのですが、
ここの文章内容で、
実は相手の印象の良し悪しが大きく変わります。

というのも、多くの方は
このフリー欄は未記入であったり、
ビジネス文章という認識が低い方が多いので、
用件のみを箇条書きや短文で書いている方が多いです。

しかし、
たまにビジネス文章といて、
丁寧にしっかりと記入されている方もいます。

意外とちゃんと記載いただける方は少ないのです。

そのため、
読み手としては、しっかり記入される方の評価が
相対的に大変高くなります。
細かいことにもしっかりと配慮できる方だなと好印象を持ちます。

これを理解してから、
私は出張の際のホテル予約の際には、
謙虚に丁寧にフリー欄に『お世話になります。よろしくお願いします』
という内容を丁寧に必ず記入することにしています。

それをしているからかどうかまでは検証できていませんが、
最近、予約した部屋よりも広い部屋で泊まれることが増えました笑。

例がホテルになっていますが、
求人サイトへの応募する際もフリー記入欄があることが多いと思います。

そこにしっかりと書くことがポイントになることもあるので、
しっかりと丁寧に記入するようにしましょう!

※2014/05/30 金子 玄のFacebookに掲載済 ≪2015/10/08に再編集≫