転職コンサルタントブログ

未経験職の転職は何歳まで?【FB投稿】

だいぶ暑くなってきましたね。
と思ったら、雨が降ってきたり・・・。

今年もゲリラ豪雨はあるんですかね?
いずれにしても夏まっしぐらですね(>_<)

さて、今日は未経験職への転職する場合の際の年齢上限のお話。

転職限界年齢と一緒で、
一概に答えは言えないという前提であることは
予めご了承ください。

よくあるのが、
営業職→事務職へのキャリアチェンジ。
これは、営業がなんでもう嫌だ!
というケースに希望されることが多い傾向があります。

ちなみに未経験への応募は、
以下の理由が多いように思います。

・現職の適性がない
・以前からその仕事にチャレンジしたいと考えていた
・新しいことにチャレンジしたい

基本的には未経験は、
その名の通り、今まで経験がない仕事へ転職するので、
リスクが大きいチャレンジです。

そして、未経験転職を希望される人は多いですが、
簡単な転職ではありません。

また、折角、異業界に転職したものの、
自分の肌に合わず、
前職業界へ戻る転職も実際あります。

それを踏まえた上で、
では、本題の何歳まで可能?という点ですが、
各企業の状況と実態をヒアリングしていくと
27、28歳位までかなと考えます。

後は、企業の採用緊急度と、
採用部署の組織体制によって、
変わると思います。

もちろん、未経験職種への転職ですので、
年収ダウンも視野に入れなければなりません。

とはいえ、若いからこそチャレンジできることもあります。
転職して成功して、転職後、
活き活きと働かれている方を何人も見て来ました。

未経験職種への転職を希望される方は
先延ばしにしない早めの転職活動をおススメします!