R4CAREER 実績紹介

34歳  H・Tさん

前職 技術派遣会社(携帯アプリ開発)
転職先 スマートフォンアプリ開発
年収 ダウン
[ 転職理由 ]
就業先の案件が年々減ってきており、将来性の不安とご自身のスキルを発揮できる同業への転職を希望されておりました。
[ コンサルタント感想 ]
ご自身も奥様も応募企業を良くご存知で、もしこの会社で働けたらいいなという憧れを持っておられました。アプリ開発がお好きな方で、ご自身のスキルを高める為に自己啓発をされていました。加えて、プライベートでアプリ開発し、提供していたご経験をお持ちでした。スキルと自己啓発をしている点が、企業の求める人物像にマッチしていました。

1次面接後のフィードバックとしては、スキルとしては問題ない、ただ意欲が伝わってこないという評価でした。本人の性格が大変穏やかで控えめなタイプだったため、先方にはその点が立ち上げの支社メンバーとしては不向きかもしれないとの事でしたが、スキル面を考慮し、最終面接に進みました。
最終面接に挑む際に、ご本人にアドバイスとして、1次面接でのありのままの先方評価と今までの選考でNGとなった人の不採用理由を伝えました。(以前NGとなった方も最終面接で線が細いとの理由でNGとなっていました。) このままでは、不採用になってしまう可能性が高いと伝え、最終面接では、主体的にご自身をアピールするような話し方で挑んでくださいとお伝えしました。最終面接後、数時間後に先方から内定を頂戴出来ました。

26歳  O・Mさん

前職 派遣事務
転職先 物流企業での営業事務
年収 アップ
[ 転職理由 ]
ご自身の派遣先の閉鎖が決まり、派遣としてこのまま別の会社に勤務するかそれとも新しく何かを始めるかを考えた時に、新卒の時に叶わなかった業界で勤務したいという思いが湧いてきていました。彼女は小さい頃から輸送機や貨物が好きで、大きくなったら物流会社に就職したいと思っていました。
[ コンサルタント感想 ]
なぜ、物流業界に関わりたいのか突き詰めていった時、幼い頃から好きだった事を引き出し、より何故この業界に携りたいかと明確化していただきました。

事務職だけでなく、野外の現場仕事も伴う、女性にはハードルの高い仕事でした。
実際のところどのようの環境で働くのかを確認するため現場を直接見に行き、所長様に実際のお仕事の様子をみせてもらい、ありのままの仕事内容を伝えた事により、仕事のイメージを明確に持つことができ、なにより挑戦したいという思いが高まったと言えます。

31歳  S・Hさん

前職 IT営業
転職先 IT営業
年収 ダウン
[ 転職理由 ]
奥様の実家が愛知県であり、本人は関西出身であるものの、奥様の希望もあり、
自身も実家が近くなるということで、Uターンでの転職を希望されていました。
[ コンサルタント感想 ]
理系の方ということもあり、熱意に抑揚がある訳ではなく、どちらかと言えば淡々としている方でした。
営業職として?という視点で見ると、書類選考を通過して面接に進んだ企業からの反応も鈍かった。

ただ、冷静さがあり、技術系出身の社長であれば、マッチングすると推測。
その結果ご紹介した企業は本人の志望度として最初は1位ではなかったが、時間をしっかり取り、他社と検討していく中で考え方が醸成されていきました。
初年度の年収こそ下がりましたが、地に足つけて就業できる環境を得られたことで、今後のキャリアアップが期待されます!

26歳  T・Tさん

前職 私鉄企業IT子会社
転職先 資本系SIer
年収 アップ
[ 転職理由 ]
現職の同僚や先輩には恵まれているものの、
年収アップが見込めず、またアサインした案件でのキャリアアップが見いだせず、転職を検討。
[ コンサルタント感想 ]
地頭の良さを感じる若手でした。
全体を俯瞰して見る能力は同世代の中でも高く、好感を持てた。
最終的に2社前向きな企業が出てきた中で、メーカー系IT子会社を選択。
キャリアアップが見込める環境であり、本人の志向にもマッチしていた。

36歳  K・Aさん

前職 会計事務所での税務コンサルタント
転職先 計測機器メーカー
年収 フラット
[ 転職理由 ]
事業会社の経理に携わりたいと考え、年齢も考えるとすぐに動かなければ!と転職を検討。
[ コンサルタント感想 ]
「なんとなく」という空気感が漂う第一印象でした。
現職でしっかりと成果をだし、評価をされていたため、ご年齢をかんがみても転職意志の強さがないと転職は難しいのでは感じていました。
しかし、やり取りの中で本人の転職意志がより明確化され、また企業側の採用温度も徐々にあがり、結果として良い状態でご縁を創出できた事例です。

27歳  K・Yさん

前職 メーカー製造職(元地銀営業マン)
転職先 会計コンサルタント
年収 フラット
[ 転職理由 ]
現職メーカーでの取引減少に対する、将来性の不安があり、転職を検討。
元々営業畑ということもあり、営業職を再度志望。
[ コンサルタント感想 ]
エントリーから選考まで、この方も企業も滞りなく進めたことが縁を創出できた要因です。
コンサル職は未経験だったこともあり、企業に可能性を感じていただくためにご本人の人物面の魅力、誠実さなどポテンシャルをどれだけアピールできるかもポイントになりました。

23歳  Dさん

前職 機械加工職
転職先 資本系特定派遣企業設計職
年収 アップ
[ 転職理由 ]
まだ若いものの、不運にも転職を2回経験している方です。
1社目は仕事で使う液体が身体に合わず、退職。2社目は上司のパワハラが強く人が定着しない部署に配属され、踏ん張ってきたものの、耐え切れず退職。
今までの経験を踏まえ、彼としては、次の進路をどうすべきか悩んでいました。
[ コンサルタント感想 ]
元々、電気電子系の学部出身にも関わらず、機械系の仕事を2社ともおこなってきていました。

転職経緯は捉え方の部分があるので、人によって解釈は異なりますが、
私の印象としては、コミュニケーションは全く問題なく、また電気電子系の仕事をしてみれば、大きく変わる(化ける)可能性はあるのではというのが、第1印象でした。

しかし、他方で、少し頑固な印象もあったので、
まずは自分の立ち位置(市場価値)を理解してもらった上で、
そのうえで、次こそは最後にしなければいけないので、
相当な覚悟が必要であること、次はどんなことがあってもふんばらなければいけない必要性を何度もお伝えしました。

最終的には相応の覚悟を持っていただき、まだリカバリーチャンスがある特定派遣の企業を中心にアプローチしました。

結果的には、持ち前のコミュニケーション能力を発揮し、2社から内定を獲得。最終的には電気系の設計職へのチャンスを獲得しました。

転職はあくまでスタートでしかないので、
今後も継続的な努力が必要だと思いますが、
その努力を通じて、自己成長・キャリア構築につなげてくれることを期待しています!頑張って(^^)/

35歳  Kさん

前職 FP (前々職SE)
転職先 IT系BPO企業
年収 アップ
[ 転職理由 ]
元々金融業界に興味があり、長くSEとして勤務されていましたが、一念発起されて、FP(ファイナンシャルプランナー)の道を目指し、転職されました。しかし、異業界への転職は簡単には上手くいかず、その道を断念。経験を活かした転職先を探されていました。
[ コンサルタント感想 ]
元のIT業界に戻るとはいえ、業界ブランクは2年ほどあり、容易な転職とは行きませんでした。
それでも、カウンセリングをしている中で、以前の職場で培ったインフラ技術は市場価値の高いものがあるということがわかりました。

本人としては、それは強みにはならないと考えており、職務経歴書にすら記載さえていただきました。
そこで、職務経歴書を今回をきっかけに全改修を行いました。
その際には、アピールできるスキルを明確化させることに重きを置き、
職務経歴書を修正しました。

その後、現職の企業に無事内定を獲得されました。

職務経歴書は自身のアピールしたいことが実はアピールにになっていなかった。逆に記載するまでもないと考えていたことが一案のアピールポイントであったというのはよくある話です。

職務経歴書のポイントは選考企業が欲しい情報がしっかりと記載されているかどうかが書類選考の合否を分けることもあります。

23歳  Fさん

前職 広告会社の営業
転職先 営業アウトソーシング会社の営業職
年収 アップ
[ 転職理由 ]
新規飛込み型の営業職に就職したものの、自分が自信を持って売れないという点と、飛び込み営業というスタンスについていくことが難しく、入社後半年で退職されています。
[ コンサルタント感想 ]
最初は営業職には抵抗があり、営業職以外で転職活動を伴奏しましたが、半年で退職していることもあり、なかなか上手くいきませんでした。しかし、一緒に今後を考えていく中で、今後のキャリアをしっかり作っていくという観点に立った時、やはり営業職がベストな選択というお話をして、少し時間はかかりましたが、最終的にはFさんもその話に納得いただき、後半は営業職で応募していきました。
ただ、それでもなかなか内定が出なかったのですが、本人との約半年の伴走の中で、本人の前向きな気持ちの変化は感じられたので、あきらめずに取り組んだ結果、ようやく内定を手にしました。
ようやく再出発のスタートラインにたどり着けたので、ここから心機一転頑張っていただき、数年後中核人材に成長していることを期待しています!

31歳  Kさん

前職 関東甲信越地方の自動車部品中規模メーカー 生産技術
転職先 建設機械部品サプライヤー(東証1部上場) 生産技術
年収 フラット
[ 転職理由 ]
現職に不安はないものの、元々30歳前後で東海地区へUターンをすることを決めており、30歳を前にして、転職活動をされていました。
[ コンサルタント感想 ]
最終的には1年半ほどのお付き合いを経て、転職支援をさせていただきました。当時はリーマンショックもあり、求人数が少なく結果的に1年強のスパンでの支援をすることになりました。

途中でKさんも投げ出すこともなく、求人環境を理解いただきながら、お付き合いいただけたことが、うまく採用に至った要因かなと考えています。 Uターン転職の為、経験を100%活かせる求人はなく、同じ生産技術でも製造プロセス等が全く異なる業界に転職されましたが、持ち前のバイタリティでご活躍いただいております。

Uターン転職の場合、一番の目的が勤務地の部分になりますので、仕事内容に対して、柔軟な姿勢を持っていただくことが重要だなと感じた案件でした。